梅しごと 土用干し

facebookの友達たちが梅を干し始めたのを見て、私も。なぜ干すのか、干すとどうなるのか、よく分からないけど、見よう見まねでやってみる。ひと粒ひと粒、赤梅酢から取り出し、竹ざるにそっと置く。並ぶ姿、形、色。癒されるなぁ。しかし、赤紫蘇って・・・こんなに小さくなるんだね。

梅を干し始めた日の午前中は「自家製酵母のベーグル」レッスンでした。前日は高岡出張レッスン、夜は「第15回 パンを楽しむ会」ビアホール懇親会だったから、夕方捏ねて冷蔵庫へ。朝3時に室温に戻して9時半のレッスンにちょうど発酵。時間をやりくりして準備するから、我が家の分もできました。先日いただいたハーブのミントティーがすごく美味しくて、香り好きの生徒にはオレンジのスコーンと合わせて喜んでいただけました。

とやま自遊館ビアホールは想像以上に大盛況! お料理もおいしく、生ビールは3種類もあって、じゃんけん大会もありーの、大満足でした。8月のパンを楽しむ会は何をしようかな~。

0 コメント

フォカッチャ48人分

前日から発酵させていた「自家製酵母のライ麦パン」を仕上げながら、フォカッチャをレシピ6倍量を仕込みました。バットに入れたり、成形したり、いろいろ。

奥に見えるライ麦パン、右の方には胡桃が入っています。フォカッチャも続々焼き上がり。

1人分の生地量は72gくらい、多少くっつけて並べると火通りが優しくしっとり仕上がる。

午前中いっぱいかかり包装まで完成。今日は一番大きいフォカッチャと胡桃入りのライ麦パンを持って、水橋のLeyenda(レエンダ)さんで開かれる、「JUIN Fleuriste」さんのリース作り&ランチの会に参加してきます。

0 コメント

友達つながり 花つながり

JUIN Floeuriste さんから声をかけてもらい「ユーカリのサマーリースづくりとランチの会」にパンをお届け。せっかくなので私もご一緒させていただきました。場所は水橋のLeyendaさん。友達から素敵なお店だよと聞いていたけど、なかなか行ける機会がなくて、あわせてナイスなタイミングでした。植物を育てはじめたこともあり、1つ1つのお花を大切に思いながらリースづくり。ドライになるとアンティークな色合いに変わるそうで、それも楽しみです。ランチは1品持ち寄り。2日前に茄子のオイル漬けを作ってはいたものの、味の仕上がりが不安だったので、急きょもう1品、自家製ズッキーニの肉巻を作りました。みなさんの持ち寄りの品もおいしくて、新しい出会いにも恵まれて大満足の会でした。ミナちゃん、ありがとう。

昨日の午後は富山市内のカフェ「SOL」でおしゃべりミーティング。こちらのお店も生徒さんたちから噂を聞いていて、タイミングよく行くことができて嬉しい。生姜はちみつのケーキ(アイス付き)とチャイをいただきながら3時間・・・、あっという間。店内には、お花や雑貨や食料品も並んでいて、素敵な空間・・・。欲しいと思っていたワイヤーラックを2つ持って帰りました。

娘は2泊3日で立山青少年自然の家(町主催勉強合宿)。解散場所に迎えに行くとキラキラの笑顔で元気そう。ひと晩寝たら明日は早朝5時台の電車で日帰り立山登山! 小学校生活のなかで最も大きな行事の1つであろう。担任の先生が心配してさきほど電話をくださいました。元気に送り出したいと思うし、私も盆休みまでの1週間、気合を入れてレッスンがんばります。

0 コメント

日帰り立山登山 出発!

2泊3日の夏合宿から帰宅した翌朝、6時5分岩峅寺駅発の地鉄電車に乗車して、元気に出発していきました。絵になる駅舎です。itona(いとな)vol.3では多手山プロジェクトが紹介されていて、私達家族が電車に向かって手を振る後姿の写真が掲載されています(P45)。

「えっ!? 明日ってお弁当なの??」 昨夜夕飯のときの知りました・・・。うーん。腐り難くてゴミの出ないお弁当かぁ・・・。冷凍しておいたフォカッチャがある、キャラメルバナナとチョコチップのスコーンのレッスン用に買っておいたバナナもある。山だし、手軽に食べれるものが一番、ホットサンドに決定! 焼いたベーコンとチーズを挟んで、ベーコンを焼いたあとのフライパンで両面焼きました。折りたためるお弁当箱にバナナ1本と冷めたホットサンドをワックステックバックに入れて詰めたら完成。箸不要、手も汚さず、バナナの皮は耐油耐水のワックステックバックに入れて持って帰ってくるかな。

見送りに行くから私たちも早めの朝食。「自家製酵母のベーグル」にハーブ入りクリームチーズを塗って、紫玉ねぎ、人参サラダ、サーモンをサンド。娘は二つに割って、1枚はチーズトースト、1枚は苺ジャムをのせて食べて行きました。立山登山の日は、朝も、昼も、私の焼いたパン。

0 コメント

8月4日という日

長~く通ってくれているRちゃんが3人のお子さんたちとファミリーレッスンに来てくれました。メニューは「シナモンロール」2倍量で。びっくりしたのは子供たち3人ともたたき捏ねをマスターしていること! 発酵の合間にシルバニアファミリーの「森の水車のパン屋さん」を貸してあげたら、見本どおりに丁寧に綺麗に並べて、これまたビックリ! 年代物のガスオーブンを大事に使っていたのに、ガスレンジの故障と共に交換になってしまったニュースにもびっくり。そして、一番びっくりは、Rちゃんのレッスン受講回数が「59回」!! ありがとうございます。

大きな箱にいっぱいの白桃と梨のお土産にもびっくりでした! まだ少し硬さのある桃は、コンポートにしたよ。食べ頃の桃は冷やしておいて、登山から帰ってきた娘と2人でパクパクパクパク・・・・相当たくさんいただきました。桃でお腹いっぱいって幸せ♪ ピンクつながりで、3日間干した梅干しと、いただいたガーゼタオルの写真も並べました。

出発から約12時間後、全員無事に元気に改札口から戻ってきました。今からもう1回行けるんじゃない?てくらい、生き生きキラキラな表情の娘。お父さんに頼まれた御朱印、持って行った石を置いてくること、名水を汲んでくること、お土産(話と、クランキーチョコレート)、どれもしっかりやってきてくれました。雄山山頂、神社の階段に座って食べたホットサンドとバナナのこと、きっと大人になっても覚えてくれているよね?

0 コメント

ロールケーキ と お土産パン

久しぶりのロールケーキは生地もクリームもプレーンにして、桃のコンポートを添えました。生地とクリームの間がベージュ色なのは、マスコバド糖のシロップを浸み込ませたから。卵白の冷凍貯金が貯まるとシフォンケーキを作るのだけど、天板に流してロールケーキにするときもあります。

小矢部からファミリーレッスンに来てくれたMさんから、① MARUICHI BAGEL のオニオンベーグルと THE CITY BAKERY のプレッツェルクロワッサンをいただきましたーーーー! うわぁーーー! うれしいーー! 東京パン屋めぐりのお土産、ありがとうございます! 次回は私もご一緒させてくださ~い。午後からの生徒さんのリュスィテック、焼成前の写真も。

0 コメント

第16回 パンを楽しむ会

毎月開催している「パンを楽しむ会」、8月は平日開催月です。22日(金)か29日(金)参加希望の方は伝助にて希望日をお知らせください。11日(月)の時点で多い方で決定します。

http://densuke.biz/list?cd=eCQSMs7pD4DFdsAH

<内容>
ひんやりスイーツパン「サバラン」と「夏にぴったりな飲み物」を作って味わおう

<場所>
パン教室リヒト「おうちパン工房」を予定しています。

0 コメント

最近焼いたパン、ちょっと変わったパン

「お中元、何がいい?」と福井の母からの電話に「チーズ」と答えた私。店頭で選んでいろいろ詰め合わせて送ってくれました。ありがたいなぁ。そのなかの1つ、レッドチェダーをすりおろして練り込んだ「ハードトースト」です。チーズ感は分からないけど、コクがある。

「自家製酵母のくるみパン」のレッスンにあわせて我が家の分も作ったけど、たぶん、週末のグループレッスンのおやつになりそう・・・。「キャラメルバナナとチョコチップのスコーン」レッスンの残りのバナナ3本が熟してきた。生のバナナを練り込むパンがあるらしい、ちょうどいいタイミングだからネットで検索。『HBでとっても濃いもちもちバナナパン』のレシピを参考に作ってみた。どんな味かなー。

0 コメント

思い出のホットサンド

好きなパンというより、自分らしいパンを1つ挙げるとしたら、自家製酵母パン。何年も作り続けているし、一番たくさん焼いている。粉、塩、水、酵母の基本材料に、少しだけ砂糖を入れてます。発酵かごを使わずに布どり成形して、私の腕よりずっと太くて逞しいカンパーニュが焼き上がり。下の写真は、右がそのスライスで、左が少し前に作ったライ麦50%のカンパーニュと比較。気泡の具合、生地の色が明らかに違いますね。レシピは同じでも、粉の配合の違いで全然違うパンになるのが面白くて食べ飽きません。右上の写真は生徒さんから頂いたパン屋「みなみかぜ」さんの食パンと週末限定のバケット(うれしい!)

逞しい太さのカンパーニュを食べること2回目の朝食。チーズとハムをサンドしてからトースターで焼く。実はこれこそ私の昔懐かしいホットサンド。学生時代は京都で2年間、女子寮でした。各階に洗面所兼調理場があり、大きなガスコンロ(メダルコインを入れると20分間ほど調理できる)が2~4口、電子レンジは1台、トースターは1~2台だったかな。食堂がある寮まで徒歩5分以上離れていたので、朝はもっぱら食パンで済ませる寮生が多かった(一番安い食パンを売っている店はどこかがもっぱらの関心事だったりして)。それで、朝はトースト待ちの行列ができる(ラジオ体操、掃除、部屋の入口に正座してのご挨拶、お仏壇参り、寮長先生のお話し、それから、ようやく朝食だった)。私はトースト待ちの行列に並ばず、予め作って保存しておいた卵サラダやなんかを食パンに挟んでから、行列が終わるころトーストして(気持ちだけは1人優雅に)ホットサンドにして食べるのが日課でした。それが今は、自分で作った自家製酵母パンでゆったりと朝食が食べれる幸せ、噛みしめています。

冷凍しておいた自家製酵母のくるみパンを解凍し、チーズとハムをサンドして準備OK。

子育てサークルふぁぼりさん「チョコチップロールレッスン」の合間に、フライパンでホットサンドにして召し上がっていただきました。

2 コメント

お盆帰省

福井にお盆帰省中の主人の朝食、オニオンハムロール(からしマヨネーズ入り)。

届いたばかりのStaubオーバル11cmはパンで初使用しました。

実家へのお土産パンは「自家製酵母のカンパーニュ」、粉900g分を一気に手ごね。キッチンエイドでは600gが限界です。

捏ね上げた生地のうち、250gはレーズン入りにして別ボールで発酵。成形後、130gほどのプレーン生地で包んで仕上げました。4つ同じパンと思いきや、クープを入れて焼いたら、1つだけ中からレーズンが顔を出すって訳。

日曜日のグループレッスンには小6の娘も一緒に連れて行き、参加者のみなさんとキャラメルチョコチップのロールパンを作りました。焼き立て、ふんわり、おいしかった~!これも福井に持って来ました。さて、福井で何しようかなー。のんびり過ごします。

0 コメント

自転車でショッピング

父の自転車を借りて、福井新聞の月刊情報誌「fu」を前かごに入れて、12時開店のパン屋さん目指して出発! 普段の帰省とは違ったことがしたくて。富山からも金沢に寄り道しながらずっと下道で福井まで。時間に追われずのんびり旅気分。

 

自転車は風や景色を肌で感じることができていいな。

4月20日にオープンした「スックムック」

20分ほど走って到着。


天然酵母のベーグル9個
気まぐれ日替わりスコーンも1つ
¥1890-

早めに行ってよかったー。

いつも行く雑貨屋さんSympaにも立ち寄り、ロングスカートとアクセサリー、気に入ったものを見つけました。骨格スタイル診断を受けたおかげで、今までより買い物がラク。楽しい。

【左から】チョコ&オレンジ、 かぼちゃクリームチーズ、 チョコ、 あんこ、 オレンジ&レモン、 無花果&胡桃、 クランベリー&カシューナッツ、 プレーン(2個)

 


黄色がきれいなカボチャペーストはほどよい甘味、素材を大事にした優しいクリームでした。

 

各¥150~230-

甘すぎないあんこ。生地は全部同じみたい。 酸味はなくて食べやすい。弾力あって、もっちり。バターのせて食べたらヤバイ。危険。

クランベリーとカシューナッツたっぷりでおいしい。3つのなかでは一番好き。重さ110~160g、厚み5.5~6cm、ボリュームすごい。


0 コメント

3泊4日から帰宅

天候が不安定だったけど、今年も海水浴に行けました。5月に生まれた甥っ子も一緒に9人で半日遊びました。三国花火が中止になるほど波が高くて、この日もちょっと怖いくらい。だから砂遊びがメイン。私は主に写真係、波に向かってヨガをしてみたり、穏やかな休日です。

行きも帰りも時間に縛られずにのんびり下道ドライブ。行きは「金沢21世紀美術館」『木梨憲武展』満喫。音声ガイドを1台ずつレンタルして沢山の作品をゆっくり見て、聞いて、楽しみました。帰りは「いしかわ動物園」。娘が小さいときに1度だけ行ったことがあるんだけど、記憶にないようなので、小学生のうちにもう1回。暑かったし観たい動物を絞って楽しんできました。そうそう、7~8年ぶりの友達と3人で焼き肉屋で再会して5時間も喋り続ける楽しい夜もありました。大野に嫁に行った友達からは銘菓「けんけら」と「里芋あられ」をお土産にもらい、私からは自家製酵母のぶどうパンとマスコバド糖。右下の写真は、実家の食器棚にあるかなり初期のころのミスドの景品皿の写真。このおばけのキャラクター、記憶にありませんか? おそらく30年以上昔だと思います。

0 コメント

Shufuu:le 第2クールのお知らせ

Shufuu:leのホームページが新しくなりました。→ http://shufuu-le.jimdo.com/

 

第2クール(9~11月)の講座が決まり募集がはじまっていまーす!
私の担当講座は2回。詳細はShufuu:leホームページをご覧くださいね。

 

「手ごねベーグルづくりと季節のスープ」9/5
「おいしい写真の撮り方教室」10/20

0 コメント

床みがき

お盆なのにこの天気、涼しいからよしとしよう。「床拭き掃除」につづいて、今日は「ワックス」。暑くないとはいえ、やっぱり汗かくね。パン工房が完成して半年、感謝の気持ちを込めて丁寧に磨き上げました。これからもこの場所からたくさんの喜びとおいしいパンが生まれますように。

「富山もよう」ノートブックカバー

北日本新聞130周年記念ラッピング紙面をノートカバーにしました。ページが残りわずかになってきているのでもう1冊、NO.2も一緒に。

富がえりのレシピに参加して以来、新聞を見るたびに友人知人のみなさんの活躍がたくさん載っているので、1年前からスクラップをはじめました。ありあわせのノートだったから素敵なノートに変身できてうれしい。

ますます大切なスクラップブックになりました。

0 コメント

ポムリエ オリジナルスタンプ

パン教室のなんちゃって月謝袋に押していた「緑」のハンコはこのネームペンを使ってきました。ボールペンのほうはずっと使っていなくて、ハンコの部分だけを使っていることがふと気になって、ちょうどいい大きさのポムリエハンコもあることだし、なんちゃって領収印を作ろうと思ったお盆前。あっという間にオリジナルスタンプのできあがり。ネームペンはもう長く使ってきたから「ありがとう」をします。

0 コメント

おうちで過ごす日曜日

天気が悪いので岩田石油日曜営業なし。久しぶりの休日をおうちでごろごろ過ごしたい家族たちだけど、そうはさせないぞ(笑)。まずはみんなで力をあわせてアジロ編みの復習。それから・・・パンづくり。

せっかくなら毎日使って嬉しくなるモノがいいねと、カトラリーケース(箸専用)に決定。

水色テープの巻きが足りなくて、濃いブルーもアクセントに入れることになったけど、仕上がってみればいい感じ。アジロ編みのすごいところは、ボンドを一切使ってないところ。端の始末は挟み込んでいるだけ。準備や途中までは私と主人も手伝ったけど、一番根気がいる最後の始末は全て娘がやりました。よくやった!

使うのが楽しみだね。

「明日の朝、何パン食べたい?」と尋ねると、娘は「食パン」。主人は「久しぶりにベーグル食べたいな」。Shufuu:leの第2クールはベーグルがテーマだし、短時間で作れるベーグルに決定。せっかくなら2倍量作りたいけど、1人で捏ねるのはちょっと大変。主人にも一緒に捏ねてもらいました。

成形後、発酵後、焼成後。ぷっくりふんわり。何をサンドしようかな~。
お盆休みも今日で終わり。明日からまたがんばりまーす!

0 コメント

ようやく晴れた夏休み

ラジオ体操から始まる小学生の夏休みは、なんだかんだ楽しかった思い出。そんな子供真っ盛りの娘が新聞にイラストを投稿していたことを知りました。8月14日付の北日本新聞「ぶんぶんジュニア」のコーナーです。おちゃめなイラストと娘らしい文章、見てやってください。

図書カードももらえて、いい記念になったね。

福井帰省していた友達が千葉へ帰る途中に立ち寄って「ピザ&グリッシーニ」のレッスンに参加してくれました! 6年生、3年生の息子くんたちとは4年くらい前の夏に福井のプールで一緒に遊んで以来。ご主人さまとも初めまして。楽しかった~! お土産に千葉のイタリアン.Cucina Tokionese Cozimaのふりかけのようなひと瓶をもらいました。オリーブオイルと合わせてパンに付けていただくそうです。


レッスンをはじめるとき、水にイーストと砂糖をいれて混ぜたら膨らむよねーなんて実験をしてみたそれを捨てるのも忍びないので、フランスパンを仕込んだらいい感じに焼けたので、早速教えてもらった食べ方、試してみるね。

2 コメント

PIZZA

冷凍卵白が溜まったのと、冷凍しておいたキャラメルバナナとをあわせて、シフォンケーキを焼きました。クリームも添えてちょっと贅沢に。


メレンゲの泡立てはキッチンエイド使用(かなり楽、便利)。ふっくらよく膨らんでくれました。

友達のために準備した具で、我が家も夕飯はピザでした。4種類のなかで1番おいしかったのは、左上のブルーチーズ入りピザ。しかし、気が付けば残り1切れ! 好きなものから食べる娘が、バクバクバクバク5~6切れ一気食い(笑)

【お知らせ】ピザ用イーストを常備するのを止めました。使わなくても作れることが実感と論理ではっきり分かった(笑) 探究心を忘れずこれからもパンづくりしていきます。

0 コメント

楽しい時間いろいろ

まずは、Shufuu:le第1クールの打ち上げ。 生ビールがとってもクリーミーで美味しい! アエソノさんのお料理はどれもおいしくて大満足。いっぱいおしゃべりして、みんなとの距離がまた近くなって、楽しい時間でした。第2クールもその先も、「暮らしにうるおい」をテーマに講座やイベントを企画していきますよ。私達と一緒に生活を楽しみましょー。


今月のパンを楽しむ会は「サバランと夏ドリンク」と題して賑やかに開催いたしました。巨大ブリオッシュのオレンジサバランをデコレーションして、持ち寄った何種類ものドリンクと共にお茶会スタート。福井に帰省したときに買ってきたスックムックのベーグル5種類は、サーモンサンドやフルーツナッツクリームを作って少しずつ味見♪ 普通サイズのブリオッシュ・サバランはお土産でした。それにしても、ドリンクの持ち寄り、面白い。情報交換もいっぱい。楽しい会でした。

ちょうど夏季休業中だったアルパカ珈琲さんもご参加♪ わーい。私達、ほぼ同じ時期に自分の工房を持つことが出来て、なんとなく同期のような不思議な感じ。スペシャルアイスコーヒーと木彫りの珈琲スプーンをいただきました(嬉しい、ありがとう!)。

このおうちパン工房ができたおかげで、パン会やレッスンにたくさんの生徒さんが来てくださる、本当に感謝の気持ちいっぱいです。うれしくて、うれしくて、頑張っています。この夏休みはファミリーレッスンのご予約多数いただきました(15組さま)。粉から捏ねて、発酵を待って、おいしいパンが焼きあがった夏の思い出。覚えていてくれるかな。ありがとう。

0 コメント

おうちパン工房 完成記念パンマット

オリジナルロゴマーク刺繍入り

MIFUMI*さんにオーダーしていたパンマットがついに入荷いたしました。長年望んできた念願のパン教室専用の部屋が2月末に完成し、3月末に林ショップの林くんに製作をお願いしたロゴマークを、刺繍ミシンを作品づくりに取り入れているお洋服作家のMIFUMI*さんにラブコールを送ってオーダーしたオリジナルパンマット、思い描いていたとおり、いえ、それ以上の出来上がりに感無量。うれしすぎです。茶金色の刺繍入り、「おうちパン工房 完成記念パンマット」がみなさんのおうちパンづくりに役立つことを願って、限定50枚販売いたします。

ラベンダー単色 1200円/枚 

リバティー花柄 1300円/枚 

MIFUMI*さん、刺繍ミシン担当のご主人さま、何回も何回もやりとりして、真剣に、こだわって、そして3人ともわくわく楽しんで完成したパンマットです。


・パンマットの布地は上質なハンプを厳選しています
・フランスパンの布どり用としても使いやすい厚手です
・サイズは31×60cm
・おうちパン工房をイメージしてオーダーしたラベンダー色、25枚

・手触りのいいリバティー花柄はいろいろ、25枚

・刺繍は50枚すべて共通の茶金色、裏面もすっきり始末していただきました

みなさんのおうちパンづくりに役立つことを願い、贅沢に仕上げた限定品です。
ぜひぜひお使いいただきたいと思います。

 


ご夫婦で我が家に立ち寄ってくださり、刺繍の打ち合わせをしたときにお会いしたご主人さまから、ロゴマーク入りのキャップとタンブラーのプレゼントをいただきました。

主人以外の男性からプレゼントをいただくなんて、ビックリ。愛情あふれるMIFUMI*さんご家族のお心遣いに癒されること多々、気持ちよくオーダーを引き受けてくださって本当にありがとうございました。


受け渡し場所は、水橋のLeyandaさん。JUIN Fleuristeさん主催のリースづくりレッスン&ランチ会にパンを納品に伺うタイミングにあわせて、レッスンに参加のMIFUMI*さんが間に合わせて作ってくださいました。

<パン>
・オリーブとアーモンドのブール
・全粒粉入りカンパーニュ


先日の「第16回 パンを楽しむ会」用に仕込んだブリオッシュは、強力粉900g分。何個か余分に出来たので、贅沢すぎる「日替わりおうちパンプレート」として生徒さんにお味見していただきました。とっても喜んで美味しく召し上がってくださいました。

まるでケーキです。

天候不安定な今年の夏休み、最後の週末の予定はなんとか天候に恵まれて、無事開催できました。
土曜日の夜は、立山町グリーンパーク吉峰が会場の「たてやまドンドン祭り」。娘はブレイブボードの大会に出場し、仲良しの友達と連なり、会場を満喫。楽しくて仕方がない様子でした。私は主人とベンチ椅子に座って、屋台や見物、おしゃべりを楽しみました。久しぶりに間近で見た花火、大迫力。

日曜日は早朝から小学校の清掃除草活動、つづいて6年生の学級活動、BBQ!上市町の丸山総合公園に現地集合なんだけど、主人と娘を下して、私は水橋のLeyendaさんに向かったのでした。1時間後に合流したときには、ちょうど主人が焼きそばを完成させたタイミング。おいしかった! 野菜たっぷりのキーマカレーはShufuu:leの打ち上げの日、夕飯づくりを任せた娘が主人のリクエストに応えて作った一皿です。レシピ検索から、料理、盛り付け、味、たいへんよくできました。

もうすぐ始業式、いい夏休みだったね。
心身ともにしっかり成長していること、感じました。

0 コメント

チョコレートブリオッシュ

ここ最近、義妹Eちゃんが通っている編み物教室つながりのお友達とパン教室に来てくれています。昨年10月14日にBookendsさんで販売した「チョコレートブリオッシュを作りたいなー」ということで、特別にご用意しました。私も一緒に作ったので、味見、味見。ハプニングがあって少し焦げちゃったトップを切り落とし、クリームをのせて。サクッ&ふんわり。甘さ控えめだから、クリームのせてもいい感じ。

千葉の友達がプレゼントしてくれた地元イタリアンの「デュカ」なるものを、教えてもらったとおりにオリーブオイルとあわせていただきました。カレーのようなスパイシーさも少しあって、風味がいい。好きな味。使い方いろいろできそうで楽しみ。嬉しいお土産をありがとう!

我が家の冷蔵庫に忘れ去られてしまったコンビニ「サンダーバード」の特製サンドイッチ。24時間以上冷蔵していたから硬さと乾燥が気になるところ。いまだに友達が貸してくれているパニーニメーカーでホットサンドにしたら、ウマウマのご馳走サンドになりました。サンダーバードはうちより少し山手にある知る人ぞ知る地元のコンビニです。味噌味はピリカラ、照り焼きチキンはコクがあって、どちらもしっかり味。おいしかったー!ごちそうさまでした。

0 コメント

親子レッスンからの食堂nogiランチ

富山県生協の調理室をはじめて利用させていただきました。7組の親子がご参加くださり「オニオンハムロール」を作りました。あっ・・・、パンのメニューにはまだ入れていませんが、手軽なお惣菜パンなのでグループレッスンからデビューです。
この夏のファミリーレッスン、おうちパン工房にて15組、公共施設のグループレッスン2回は10組と7組。あわせて、32組もの親子参加、ありがとうございます。


おやつには、自家製酵母のカンパーニュでホットサンドをご用意しました。中身は、クリームチーズと自家製ジャム(無花果&ルバーブ)にシナモン少々。16人分に切り分けたから、ほんの味見程度でしたが、喜んでいただけたみたいです。


会場をあとにして、車を5分も走らせれば食堂nogi到着! Bランチとミニデザートをいただきました。厚焼き玉子がふわふわで温かくていつもにも増して美味しい。そしてお味噌汁。このひと椀にほっとします。雨降りで気温が低い日だったから、なおさら癒された~。めぐみさん、スタッフのみなさん、ごちそうさまでしたー。


もう1つのお目当ては池田さんの呉羽のはちみつ。

ハゼは最後の1瓶、買えてよかったぁ。


今週末、えごまスコーンを焼くので、ね。




0 コメント

新湊にて食材買い出し

もしかして右側のオーブン調子悪い??ってことがあって、試し焼き用に作った食事パン。結果、問題なく焼きあがって、経過を見守る感じです。「おやつ、何~?」と帰ってきた娘にみかんジャムをサンドしてやりました。このかわいいジャムは、パンを楽しむ会に参加してくれたEmiちゃんにいただきました。とろーり優しい味。私はクリームチーズとあわせていただいよ。おいしい!

月に1度の新湊レッスンは齢70前後の元気なお母さんたち8名さまのグループレッスンです。1年以上通っています。新湊といえば鮮魚の宝庫。人生の大先輩であり、おいしいものをよーーーく知っているお母さんたちのお喋りはいつも刺激的。先月お願いしていた皆さまイチオシのお店の赤飯もちゃんと買っておいてくださって、うれしい!! バイ貝の食べ方も教えてもらったりして、今月も買って帰りました。娘用にフグの干物も。今夜はバイ貝とタコとジャガイモのオイル煮(みつ葉添え)を作りまーす。

0 コメント

葉牡丹の発芽

ブルーベリーを湯戻しする5分のあいだ、パン工房前の鉢たちを見てまわると、セダムのなかに異色な新顔を発見。この色、このタイミング、葉牡丹の種がはじけ落ちて発芽したみたい。

探すと、あっちにも、こっちにも、紫緑色の二葉が顔を出していた(かわいい)。


ベニシアさんのイベント前に開催した体験会のときにJUINのミナちゃんが用意してくれたブーケの花材だった葉牡丹ちゃんが、こんなにいろいろな姿を見せてくれて、楽しませてくれて、喜びと幸せを感じます。

 

8月3日に習ったサマーリースもドライになり、パン工房の入口に飾りました。センスのよいお花のセレクトが本当に素敵で、草花を育てるのが苦手な私だけど、大事に大切に育てしたいなと思って日々植物を観察しています。

8月31日(日)Liffe is Beautiul 2014 でもネックレスサシェづくりのワークショップをされますよ。予約不要12:00~(なくなり次第終了)。



右下、細く伸びて大きな葉が何枚も付いた青い鉢は、あの「アボカド」です。観葉植物として楽しませてくれています。元気がなくて植え替えした赤系の「ヒューケラ・パプリカ」はきれいな色の葉が育ってきました。ミニバラたちも今期3回目の花が咲きはじめました。赤にピンクの斑入りのミニバラ「ポールセンローズ・ジジ」は、前回、主人が高圧洗浄機で付近の壁を掃除してくれた際に、ひどくダメージを受けて、もうダメかも・・・思ったほどだったんけど、傷んだ葉をかなり切り取り、見守ってきました。また花を咲かせてくれてとても嬉しいです。

畑のほうは、台風のときにズッキーニ全滅しました。バジルはよく育っています。赤紫蘇もまた葉が増えてきました。カーリーミントは花が咲いています。けれど、草取りを全くしていないので、かなり荒れています。トホホ・・・。

0 コメント

AMAZING TOYAMA 撮影

富山市の魅力を海外に発信する AMAZING TOYAMA PRビデオ撮影に微力ながら協力させていただきました。えごまと昆布を使った食の紹介です。

シニア野菜ソムリエの田中美弥さんに声をかけていただいて、「100年前ごはん」上映に合わせて生まれた富山版ホットサンド再び! これが最高においしい!! 冷めても美味しい!! 「ベニシアさんの四季の庭」上映イベントのときに考案した「えごまスコーン」も便乗して撮影していただきました。ため息がでるような映像にうっとり・・・。

美弥さんの育てたエゴマを2枝いただいて帰り、すぐ昆布醤油漬けにしました。エゴマもお醤油も昆布も全ていただいたものです。ありがたさが身にしみます。

 

おしゃべりしてると、みんなの知識の多さにいつもびっくりで、自分の未熟さを痛感します。私にできるのはパンやスコーンを焼くことだけですが、今日の撮影では鰹節を降らせるように落としたり、蜂蜜を細く綺麗に垂らす役目を仰せつかり、少しでも役に立てることがあって嬉しかったなぁ。これからも努力し続けたいと思います。どんな映像に仕上がるのかがすごく楽しみ。またお知らせしますね。

0 コメント

フェンネルシードの収穫

日曜日の朝は「100年前コロッケのホットサンド」と、娘が剥いてくれた頂き物の「梨」と、さつま芋とミートボールのシチュー。ひと仕事を終えたあと、10時半ごろのブランチでした。

義母と、主人と、私と、みんなで除草。2時間半でとりあえずスッキリ。畑スペースにも久しぶりに足を踏み入れることができるようになり、ズッキーニとサヨナラをして、フェンネルの実を収穫しました。この種みたいな実はフェンネルシードという名前のハーブ? スパイス? だそうです。細い葉はお魚料理に活用したけれど、これはどんな風に料理に取り入れれるかな~。

そして、そして、この畑スペースを今後どうしようかなといつも考えています。雑草の勢いを目の当たりにし、わずかなだけど畑として利用してみて思ったこともあり、これから秋~冬の間に配置計画を立ててみるつもりです。自分らしいスペースを作って楽しみたいな。

0 コメント