持ち寄りランチと「ドルチェでパン」の巻

3人で来てくれる生徒さんたちと、またまた持ち寄りランチ付きでレッスンしました。

野菜たっぷり、ヘルシー、いろんな味が楽しめて、持ち寄りランチはいつもとても満足です。ありがとう! パングラタン用の「ミニブール」も大きな「ハードトースト」もいい感じに焼けたしネ♪

ドルチェ(薄力粉)de パン!

生徒さんたち3人はフランスパン系だったので、私も一緒に作ろうと思った朝。もう1つ、いいこと思いついちゃった。「やることリスト」にずっと書いいた「ドルチェでパン」を実行する絶好のチャンス!

スコーンやシフォンケーキ用に常備している薄力粉ドルチェ君は、いったいどんな触り心地の生地になるだろう(わくわく)。生徒さんの手ごねが終わった後、私もひと捏ね。頼りなげな感じ、育てていく感じがプンプンしてたまりません(面白ーい!)。およそ5時間半かけて焼き上がりました。クープ1本なのに、奥のバケットはクープ2本入れた雰囲気に膨らみましたが、気にしなーい(笑)。生地の育ち方をみて、いけそうな気がしてバケット2本。こんなにボリューミーに焼きあがり大成功、大満足です。

0 コメント

ソーセージデニッシュ

新作!

甘いロングデニッシュのレッスンと平行して、私は塩気の惣菜系デニッシュを作りました。こんにゃく成形にホワイトソースとソーセージをあわせ、焼き上がりパセリ。


バウルー(ダブル)!

ベーカリーマルシェに向けて、ガス式のホットサンドメーカー購入しました。電気式と違って、食パンが潰れ過ぎない、ふっくらした仕上がり。中心のプレス部分にはカリッと感あり。


ハードトースト(ニーダー)

朝食用のパンがないことに気づき、立山青少年自然の家「はちみつ胡桃パン」20組分の計量をしながら、手間いらずのハードトーストをニーダーで生地づくり。餅のように柔らかく捏ね上がり、過去最大の窯伸びです。

イーストのガスをしっかりと保持する強いグルテンが形成されて、大きな気泡がたくさん。生地がやわらかすぎだったのでやや腰折れしました。


ありがとう集会

卒業式を間近に控え、小学校の生生方や子供たちが「親子会食(給食)」と「感謝の集い」を計画してくださいました。11時半に学校へ行く、その前に!「確定申告」と2週間前に受けた「健康診断の結果」を聞きに、それから、「銀行」や「図書館」へ。思ったよりスムーズで一旦帰宅してから歩いて学校へ。この道を歩くことも、今後少なくなりそうだなぁーなんて思ったりしながら・・・。

カレーライス美味しかった。同級生のママ友ともたくさんお喋りをして、子供たちが進行しくてれた集いはたくさん笑って、嬉しいプレゼントもあって、帰り道もほのぼの歩いて。


保育所3年、小学校6年。一緒に歩んだパン教室もこの春で丸9年になります。娘の中学校生活と共に、10年目突入です。週末は再び「国立立山青少年自然の家」にて64名の親子とパンづくり。1回1回の教室と出会いを大切に楽しい教室を続けていきます。

0 コメント

立山青少年自然の家 パンづくり2日間

今週末は国立立山青少年自然の家にて、20組のご家族とパンづくり教室でした。家族みんなで協力し、粉から生地をこねて、丁寧に形を作り、最後は炭火でじっくりと焼きあげる。約2時間で完成!!「楽しかったー!」と大好評でした。

 

平成26年度は12月「シュトーレン」、2月と3月「はちみつ胡桃パン」、いずれも土日2日計6回、缶かまどのパンづくり教室をさせていただきました。参加者なんと約200名(ありがたや~)

また次年度も、気持ちのいい立山山麓の景色なかでおいしいパンを作りましょう!

リュスティック

4~5時間で出来上がる予定だったのに・・・、全く膨らんでこなくて、何度も諦めかけた。そこを辛抱強く粘って、なんとか焼き上げまでたどり着いたリュスティック、実際は14~15時かかりました。実は「昆布水」で仕込みました。生地も粘る、私も粘る。粘り対決は私の負けかと思いきや、この美味しさ!私の勝ち!? 勝敗なんてどっちでもいい(笑)、見た目はパッとしないけど、すごく旨味のあるパンになりました。

0 コメント

神戸の料理家「平山由香さん」と

映画「100年ごはん」のイベント以来、平山由香さんとお友達になりました。富山にいらっしゃるとのことで、みんなで食事、「えび寿司」さんにて。

兵庫県の昆布大使でもある由香さんにぜひ味見してもらおうと、昆布水のリュスティックを持って行きました。富山県の昆布大使は田中美弥さん。なんと「うえぽんさん」作のカッティングボードをいただきましたよ。それから、私もちょこっと載っている「はっぴーママ」春号も。由香さんからのお土産クッキー、おいしかったなぁ。南富山駅まで送ってもらった可愛い車から夜の街をパチリ。

レヴォ(リバーリトリート雅樂倶)

なんと今年2回目の雅樂倶。ステキな仲間と優雅なランチを楽しんできました。

1つ1つ、こんなに丁寧に一生懸命に考えられた料理って、あるんだなぁ。シニア野菜ソムリエの田中美弥さんのおかげで、シェフと名刺交換をさせてもらったり、記念写真もご一緒できて、いつも出会いに感謝です。

そして、やっぱり家族にお土産。
焼き菓子いろいろ、喜んでくれるかな♡


0 コメント

勾配のない1.5斤食パン型

10日後の「とやまベーカリーマルシェ」に向けて、食パン型を買い足しました。ホットサンドメーカーに合う勾配のないシリーズ、1.5斤と1斤、2個ずつになりました。キッチンエイドとニーダーをフル回転させて3種類の食パンを合計「20斤」作ります!!(ひえーっ、がんばる!)

慎重に空焼き作業をして初焼き。型離れまぁまぁ合格。本番に向けて一安心。

美弥さんにいただいた「うえぽんさんのカッティングボード」に並べてみました。パンから生まれる「Happy」これからも大切にしていきたいです。

バウルーのダブル、「メガネ切り」がやりたかったの。外出した夜に主人と娘が作ってくれた「ハンバーグ」と主人が外出した夜に私が作った「ツナトマト」のソースの合作、偶然どちらもトマト味。


バウルーの初焼きは、食パンづくりに悩んでいる生徒さんが私に味見をしてほしいと作ってきてくれた山食パンでジャムとクリームチーズのホットサンドでした。発酵に時間がかかり型のなかで大きく膨らんだ生地の状態で持って来てくれたのをパン工房のオーブンで焼きました。うーん、膨らまない。過発酵な感じ。材料はちゃんと選んだものを使っているので、焼き立てはおいしい味でしたが、時間が経つと固くバサバサになりそうです。工程を確認し、発酵とはパン生地のなかで何か起こっているのか、いろんなことをお話しました。

バウルーの購入は生徒さんや家族との思い出もたくさん重なり合っていきそうです。
ホットサンドをソウルフードに♪

0 コメント

25年前の私を知っている生徒さん

高校3年間クラスメイトだった友達と最近facebookでつながって、パン教室に来てくれた♡ 彼女は庄川に、私は立山にお嫁に来たこと、お互い知っていたけど、ずーっと連絡取ってなかったから、久しぶりの再会と懐かしい話に感無量! そして、なんと!お菓子づくりが大好きで、子育てもしながらいろんなお店で経験を積んで、昨年オープンした地元の米粉カフェで日々お菓子を焼いているんだって。すごーい!「梅香園」の焼き菓子と「おがみりんごジュース」、ありがとう。持ち寄りランチもどれもとっても美味しかった!

フガスもダブルチョコベーグルもばっちり焼きあがったね。私もチョコベーグルを一緒に作ったり、ランチにはリュスティックを用意しておきました。高校のアルバムを一緒に見たりして、私、記憶かなり飛んでますー。だって、もう四半世紀前なんだよー。年取ったなぁ!

kobusuiリュスティック

友達との楽しい時間が始まる少し前に、大好評だった昆布水のリュスティックをもう1度、改良パターン2種類仕込みました。どちらも6時間ほどで焼き上がり。さて、味はどうかなー?
それから、昨年夏にいただいて気になっていた梅ジャムをたっぷり入れてシフォンケーキを作りました。酸味があるから、ホワイトチョコチップも入れて。きっと美味しく出来てると思う。

0 コメント

生前整理とは

「セルフマッサージ」→「楽ヨガ」→「持ち寄りランチ」→「生前整理」と、昨日はシュフーレ仲間と満喫の1日コースでした。整理収納アドバイザーの浮田美紀子さんが、伝えたいと強く持っている「生前整理」とは、後悔のない生き方を考える内容が盛りだくさんでした。すごい為になった。

この日は福井の母の誕生日。お祝い「シュトーレン」と、他3種類のパンを送りました。

そして寒い日が続きましたね。バターの折込系は寒い日に限ります!今日は「りんごのデニッシュ」レッスンでした。とっても上手でしたよ。暖かくなると作業が難しくなるから、あと1ヶ月くらいかな。それを逃すと、10月下旬頃までご予約不可です。お早めにどうぞ。

この「自家製酵母のカンパーニュ」は、来週の教室準備のついでに作りました。このくらいの濃い焼き色がお好みの方もたくさんいらっしゃいますよね。

0 コメント

とやまベーカリーマルシェ 2015 

3度目にして、ようやくメイン会場の「グランドプラザ」に居ることができました。そして「パン教室リヒト」としてではなく「富山ホットサンド倶楽部」の仲間と計画から準備運営まで一緒に仕事ができたことも嬉しかった。

昨年7月に発足したばかりの「富山ホットサンド倶楽部」がこんなに大きなイベントに参加させてもらえたことに感謝しつつも、至らない点もあってご迷惑をおかけした場面もいっぱいありました。たくさんの刺激を受けて、反省もたくさんだけど、1つ1つ勉強だと思っています。熱々のご馳走ホットサンドを喜んでいただけたこと、たくさんの笑顔と出会えたこと、最高の1日でした。

 会場でいただいた美味しいモノたち。3回目の「とやまベーカリーマルシェ」は内容も準備も大きくなっていて大盛況、大成功でしたよ!

卒業式

前々日は卒業式、前日の夜は謝恩会でした。パン教室も通常どおりレッスンをしながら、3種類の食パンを20斤焼くこと、全て予定どおりできました。これも家族と自分の健康があればこそ。6年間、1日も休まず「皆勤賞」だった娘、本当によく頑張りました。

 

卒業式のピアノ伴奏もとても上手に弾けましたよ。6年生だけで歌う曲は「自分も歌いたいから」と、全校生徒で歌う曲に手を挙げて猛練習していました。弾きたい曲で選んだのではなく、当日をイメージして伴奏曲に手を挙げたことを知り驚きました。しっかりと考えて生きているようです。

式の後、クラスに戻り最後の授業。両親へと手渡してくれた色紙には、「寿」の文字、そして「鳥獣戯画画」・・・。色紙と筆を持ったら描きたくなったそうです(笑)。中学校に行ったら毎日どんな風に驚かせてくれるのか楽しみです。

2 コメント

ラジオ収録

主人の入れ知恵もあり(笑)、春休み中の娘がどうしても一緒に行きたいというので、2人で「FMとやま」の収録へ向かいました。毎週金曜日11時半からの番組「山内マリコのオッケートーク」のゲストとして4月3日と10日出演させていただきます。

午前レッスンと平行して焼き上げた「昆布水のリュスティック」をお土産に。山内さん、とっても喜んでくださいました。娘も一緒に記念写真。なかなか経験できない社会見学をさせてやることができて、やっぱり私も嬉しかった。FMとやまさん、ありがとうございました♡

せっかく奥田まで行ったから、もう1つ社会見学。パン屋「石窯パン Bob」へ。この店の雰囲気、娘に見せたかったんだぁ。あんバターのサンド(車のなかで食べちゃった♡)、ブリオッシュ、ボブサンド、フルーツサンド。頑張ったご褒美パン、ゲットだぜぃ! 番組、ぜひ聞いてくださいね。


0 コメント

思い出の時間

3月末に京都へ引っ越しする千佳ちゃん、米ぬかふりかけファイナルレッスンのお別れ会のお礼に「米ぬかスコーン」を一緒に作りたいなとお願いがきました。もちろん、喜んで♪

ビーアンドベッチ(西島ファーム)のまゆみちゃんも一緒に来てくれて、ハードトーストのレッスンをしながらスコーン60個以上焼き上げました。おいしいおやつタイムもあり、星が出る時間まで語り合ったのでした。離れてしまうけど、これからもずっとよろしくね!

いただきものいろいろ

酒粕酵母の手づくりチョコシート折込パン。すっごくいい香りがして、すっごく美味しい!お金を払ってでも食べたい魅力的なパンでした。焼き立てを持ってレッスンに来てくれる生徒さん、素敵すぎる♡

静岡在住で春休み帰省中にご予約をくれる生徒さんからは、世にも貴重な絶品「あまみつ苺」をいただきました。こんなに濃厚な甘みの苺があるなんて!
金沢にお引っ越しが決まった生徒さんからは、お花がらのフリーザーバックをいただき、トキメキました。使う度に思い出しますね。

ココア食パンに、クリームチーズ、苺ジャム、は家族との朝食。これと同じものをおやつにご用意していたところに、いただいた「あまみつ苺」も一緒にホットサンド♪ 豪華なおやつになりました。本当に幸せなお土産ありがとうございました。

0 コメント

「春休み」いただきます

いただいた「文旦」をマーマレードにしました。それから、娘の体操服をお譲りしたら珍しい「烏骨鶏の卵」をもらい、それで「目玉焼き」と「抹茶シフォンケーキ」を作りました。いただきものがたくさん集まったスペシャルな朝食に感謝♡

4月26日(日)10:00~17:00「BOOK DAY とやま」が開催されますよ。今回は「古本とカレー」がテーマのようです。見逃せませんね!

BOOK DAYのチラシと一緒にボブのバナナケーキのおすそ分けが届きました(わーい)。しっとりリッチなお味です。今週はメロンパンのレッスンが続きましたが、今日は私も一緒に作りました。メロンじゃなくて「レモンパン」。いただきもののレモンを皮も果汁も入れて、爽やかなレモンパン。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。

ファミリーレッスンに来てくれた生徒さんと一緒に作った「もっちりベーグルドーナッツ」、こちらも久しぶりに作ったけれど、やっぱり美味しいなー!! 

カルピスバターのパウンドケーキを作って来てくれた生徒さん、ありがとう。おいしいです!

さて、明日からしばらく東京に遊びに行ってきます。
娘の卒業&パン教室リヒト9周年の節目の家族旅行。
ご予約のお返事は帰宅後になりますので、ご了承くださいませ。

0 コメント

東京千葉7泊8日

家族旅行編(2泊3日)

3月28日の最終便で東京入り。29日、30日は主人ガイドの五社&名所巡りをしました。国会議事堂、首相官邸、浅草、東京タワー、ついでにオーガーニックなパン屋さん「コティデアン」へ。肉の日の夜は焼き肉や、翌日昼は人形町の名店「日山」のすき焼き、たくさん歩いて美味しいモノもたくさん頂いた家族旅行でした。


母娘2人旅編(4泊5日)

30日の夜、主人が東京駅から北陸新幹線に乗って帰宅。さぁ、いよいよ娘と2人旅のはじまりです。まずは2人で夕食。
31日は娘の行きたかった場所へ次々と・・・池袋、原宿竹下通りを満喫。夜はポリパンの梶晶子さんとお会いするべく再び東京駅へ。丸の内ビルの「ロブションで」待ち合わせ。おいしいサンドイッチや季節のポタージュスープをいただきながら、お喋りに花が咲きました。感動!
1日は東京在住の生徒さん(かずよちゃん)と代々木上原のパン屋巡り。まずは、「カタネベーカリー」で朝食。「365」、「テコナベーグルワークス」、「ルヴァン富ヶ谷店」。代官山の「コルドンブルー」。渋谷ヒカリエ。目白「かいじゅう屋」。この夜から千葉の友達の家へ。

2日の朝は友達がお取り寄せしておいてくれた「ペリカン」の食パンとロールパンを食べて、再び自由が丘へ。かずよちゃんが予約しておいてくれたイタリアンでプチ贅沢なランチ♪ なんとサプライズのデザートプレートをオーダーしてくれていて、娘と2人顔を見合わせてびっくり!ありがとう!少し歩いてパン屋「クピド」へ。ほとんど売り切れ状態だったけど、イチジクのカンパーニュと切り立ての生ハムサンドが買えました(どちらも絶品!)。自由が丘の本当の目的は娘のケーキ屋さん巡りでした。私は探していたメイクポーチを気に入ったものゲット。日も沈む頃、2日間ガイドをしてくれた和代ちゃんとはお別れして、再び原宿の娘がどうしても行きたいというお店へ。さらにプランタン銀座に向かいヨガウェアもお買い物できました。
3日は比較的まったりと。まずは1時間ほど車を走らせて「いちご狩り」へ。8種類の苺をお腹いっぱい食べました。なんて幸せな時間だったでしょう♡ 午後からは友達のうちでベーグルとフォカッチャを一緒に作りました。子供たちは歴博に行ったり、娘はかんざしをいただき、その使い方も教えてもらいに行って、スキルアップな1日でした。夕飯は地元の中華料理屋さんへ。餃子も麻婆豆腐も絶品でした!
最終日4日はハードに動きました。友達のご主人が千葉の「ツォップ」へ連れて行ってくださり、駅でお別れ。私と娘は再び都内へ。六本木にオープンした「ロドルフ・ランドメンヌ」1時間待ちでパンを大人買い。何を隠そうこのパン屋さん、2010年11月にパリ本店で1週間のホームスティ&研修を受けたブーランジュリーの日本初出店のお店です。興味のある方はコチラを御覧ください→ http://yoshimi-boulangere.com/shortstay.html 短期留学(ホームスティ)のページに私も写っていますよ。オーナーのYOSIMIさんがレジに立って接客されていたのでお話してから写真も一緒に撮っていただきました。ランチは行ってみたいと思っていた「六本木農園」へ! お野菜の香りと歯ごたえに大満足でした。そしてモノレールに乗って羽田空港へ。15:25の便で富山に戻りました。