おうちファイリングシステム構築

書類整理をはじめて11日目・・・。

ようやく区切りが付きました!(長かったー!)

この際だからと「パン教室の書類」も一緒に始めたから、想像以上に大変だった・・・。全ての書類が2階のひと部屋に集まってるもんだから、日々出てくる書類をあっちへ持って行ったり、こっちへ持って行ったり、もう頭のなかがパンパン!! 13箱に分類された書類は「キッチン」「2階」「パン教室」と3箇所に設置。

さて、我が家のファイリングシステム、果たして使い勝手はどうだろうか。

とりあえず、ほっとしてます。

0 コメント

ポタジェ(畑とお花とハーブ)

冬を越えて元気に育っている花たち。毎朝、パンジーとビオラの花がら摘みが日課です。ビオラは花数が多いので、花がら摘みも少し手間がかかること、苗を選ぶ時には思いもしなかった。ヒューケラ(パプリカ)は鉢植えのまま冬を越し、鮮やかな赤い葉が出てきて玄関前に彩りを添えてくれています。黒系のヒューケラ(オブシディアン)とハツユキカズラは冬前に駐車場後方NO.2の花壇の隅に地植えしましたが、しっかりと冬を越えてくれました。

NO.1花壇は白~青系のパンジーが花盛りなんだけど、スギナの勢いに負けて隠れていたので、草むしりをしました。ミニバラ(グリーンアイス)とポールセンローズ・ジジは新しい葉が出てきたと思ったら、どんどん枯れてきて、ビックリ!よく見たら小さな毛虫が・・・。手袋をして直接的に駆除してます。一生懸命生きようとする動植物に触れながら、いろんなことを感じながらも癒やされます。

去年、ズッキーニを植えた小さな畑スペース、奥のフェンネルの元気さが目を惹きます。草をむしって石灰を撒いて、娘が大好きなトマトの苗を2つ購入して、さぁ、やるぞ! 

午後3時ぐらいから2時間以上かけて周囲の草むしり、整地、支柱立て、収穫の楽しみを増やそうとみどり共同購入会で注文しておいた種もいくつか蒔きました。ほぼ完成形が見えてきたころ、仕事中の主人がやってきて、支柱を留めるを手伝ってくれながら「いい感じだねー」と褒めてくれました。

畑作業の合間には、朝から発酵させていたホシノ天然酵母のバケットを、丸めたり、成形したりもしました。作業が終わって、夕飯準備に取り掛かるころ、タイミングよく焼成。

フランス産100%準強力粉メルベイユと、フランスのパン職人エリック・カイザーと日清製粉が共同開発したプレミアム小麦粉トラディショナルの比較実験をしました。どちらもしっかり味わい。ホシノも最後の1袋、すっきり使い終わりたいと思っています。

0 コメント

ホシノのハードトースト

バケットの次は、ハードトーストを作りました。イーストと変わらずボリュームよく焼き上がり。

ミミのカリカリ具合が若干控えめかも。いつもは上顎を傷つけないように気をつけて食べるんだけど、ちょっと安心、食べやすかった。香りも全く癖がなくておいしい。今日の生徒さんにもおやつにお出ししましたが好評でした。

浮田さんからのオーダー、収納教室の受講者に手渡される「ご褒美スコーン」です。オレンジピール入りと、えごま入り、2種類。おうちのなかを快適にする整理収納、頑張り甲斐がありますよ。私もスコーンで応援しています。


さて、明日は氷見寄りの高岡方面に出張です。6名の生徒さんたちに「小松菜ベーグル」を焼きました。具は持ち寄りしてもらってランチができるといいなと思って。


お見送りしようと一緒に駐車場に出たら、「これ、よもぎだよ」と生徒さんのお子さんに教えられました。ほんとだね、敷地内によもぎが生えてる。ありがたや。久しぶりに「よもぎベーグル」作ろうかな。

0 コメント

少しのイーストでゆっくり発酵

10年ほど前に大ブームだった高橋雅子さんのレシピ本「少しのイースト・・・シリーズ」、私は本を持っていないし、1度も試したこともありませんが、ずーっと気になっていました。今月末に開催される「立山Craft」というおしゃれな野外イベントに出店する友達「ひみつカレー」の手伝い&協力をすることになり、私はピタパンを山ほど焼きます。が、前日も当日もゆっくり作れる時間がなさそうなので、少しのイースト作戦を思いつき、テキトーに試してみました。

イーストを減らして、冷蔵庫に入れておくと、こーんなに膨らみが遅いのね。びっくり。でも、膨らんでしまえば、そこから焼き上がりまではたったの1時間。生地の厚み、食べた具合が問題なければ、これってすごく楽! 念願のパン工房が完成して1年と数ヶ月が経ち、ようやくペースが掴めてきたころ、専用の冷蔵庫もあるし、ようやく試すことができました。パンづくりは奥深くて、やりたいこと、まだまだいっぱいあります。


花壇の様子

高岡出張の帰りに買った花の苗を4つ、「母の日」の今日、午後から花壇に植えました。ヒューケラ3種類と、小ぶりなギボウシです。ビオラの花壇の手前には、秋に採ったディコンドラ(シルバーフォール)の種を蒔きました。爽やかなグランドカバーになればいいなー。 

トマトの苗と一緒に蒔いた畑の種は、早くも発芽!かわいいなぁ。嬉しいなぁと眺めては、せっせと水やりしています。土曜日にフォカッチャ教室に来てくれた富がえりのレシピのメンバーであり、六本木農園の弥生一葉ちゃん。とっても素敵な感性を持っているすごい人なんだけどね。紅茶を飲んだあとに残った茶葉が、カップの絵柄のカモミールのちょうど土みたいに見えるって。わぁ~って思った。今、同じこの世の中に生きている人間同士だけど、物事の感じ方、時間の過ごし方、人それぞれだなぁって思う。


ホットヨガ → 常温ヨガ

剣道部に入った娘は、日曜日だけど試合の応援で部活、私も一緒に出発して約3年通ったホットヨガの最終レッスンでした。前にも書いたけど、とっても体が硬かったし、腰も弱かったし、体幹なんて全然なかったけど、ホットヨガのおかげで体が変わりました。ずっと興味があったヨガに通っている幸せを感じながら、体も心も元気になることを実感し、もっとヨガがやりたいから、常温のスクールに移りたいと思います。

主人は1日中外仕事。草刈り、BBQテーブル補強、倉庫の整理収納、融雪パイプの片付け等々、本当にお疲れ様でした。夕方一緒に近所のコンビニまで飲み物を買いに。「母の日」ということで、果汁たっぷりのチューハイ買ってもらっちゃった♡

0 コメント

ひとくちラスク(改良)

昨年収穫したフェンネルシードです。「パンに入れてもいいらしい」と聞いてはいたものの、冷蔵庫に入れっぱなし。お友達になったオリーブオイルソムリエのゆいさんが「食事パン」を「全粒粉・オリーブオイル・フェンネルシード」を使いアレンジしていたので、私もフェンネル使おうと思いました。スパイスは好みが別れるので、まずはお試し。

自家製酵母のカンパーニュを3分割して、具の違いで3種類にしました。左から、オリーブ&ローズマリー入り、赤ワイン漬けレーズン&クランベリー入り、フェンネルシード入りです。

クープが開けば格好いいけど、せっかく入れた具が焦げたり、落ちたりするから、ここはグッとこらえて、あえてクープを入れずに焼成。これもやってみたかったこと、やりました! 裏側から見ても底割れなし、上出来です。


翌朝、袋から出して切ろうとしたときの弾力にびっくり!

クープがない分、パン生地の水分蒸発が抑えられて、モチモチ! 

フェンネルの爽やかな味わいが主人は好きみたい、娘も黙って食べていたから、また使ってみようと思います。

ひとくちラスク

時間をかけて丁寧に作った自家製酵母パンは、ふんわりとした真ん中からいただいて、残った両端はひとくちサイズに切って冷凍。1~2ヶ月くらい、冷凍の端っこパンが溜ったら「ラスク」にします。

キャラメルは今までどおりだけど、バターの量をぐっと減らしてみた。それでもおいしく出来た!

0 コメント

ガスで焼く

初「チャパティ」!
書類整理中に見つけた、いつか作ろうと切り取っていたレシピシリーズ。いつか・・・って、いつなん?(笑) 作って納得できるレシピかどうか、おいしいかどうか、試してみなくちゃね。

とにかく、作るのが楽しかった。ぷくーっと膨らむの、かわいいし。カレー味の煮込み料理と一緒に、主人も娘も勢いよく食べてくれました。


青い炎が綺麗で、面白くて、翌日もガスで焼く「イングリッシュマフィン」!
セルクルを使わない、コーンミールもなし、そして、オーブンも使わずに、ホットプレートで焼く「イングリッシュマフィン」を教室のメニューに加えて3~4年。今日は1品持ち寄りランチをお誘いして、このマフィンのほかに2メニューを作りながら、おしゃべりも楽しい時間。いろいろ話をした流れで、午後から私も2つのことを試作してマフィンづくり開始!


・「もちきび」を加熱しないで加える。

・ホットプレートではなく「フライパン」で焼いてみる。


極小のもちきびは、最後の焼き上げだけでも火が通るかも!という思いつきと、傷みが気になってきたホットプレートの買い替えを考慮して、パン工房のガスレンジでフライパン焼きを試みる。

ポリパンの梶晶子さんはカセットコンロにフライパンをのせて焼いてらっしゃるからね。

私のマフィンもいい感じに焼けましたよ。


0 コメント

里山倶楽部へ

小杉方面まで出張、子育てサークル・ふぁぼりのみなさんと「オニオンハムロール」のグループレッスンでした。その帰り道、来週のshufuu:le講座「ホットサンドを楽しもう ~初夏のおでかけ編@里山倶楽部~」の場所確認&下見に行ってきました。お店のスタッフの皆さんもとても感じのよい方ばかりで、施設や雰囲気と共にとても安心しました。


日時 5月20日(水)11:00~14:00
場所 里山倶楽部(富山市開ヶ丘43-20 とやまスローライフ・フィールド生活館内)
まだ若干名募集しています。
詳細はshufuu:leのHPをチェックシてみてくださいね → http://www.shufuu-le.com/

ランチはtuttiへ

グループレッスンのあと、まずは、ランチ&教室用の小松菜を買いに「葉っぴ~ファーム」さんへ。今日は初めての「スープ&パン」のランチ! 私がパンをいただくこと、真理子さん、めっちゃ緊張していましたが、しっかり味わってきました。ぜひ、これからも、スープのときにはパンの盛り合わせ、頑張ってほしいです。

0 コメント

爽やかな5月、おいしい手仕事

芦峅の苺ジャム 2015


朝、ぴんぽ~んとチャイム、芦峅寺のお友達が今年もボールいっぱいの苺を届けてくれました。甜菜糖とトレハロースのみでコトコト煮込む幸せな時間。このお礼は冬にシュトーレンでお返しする約束、もう何年目かな♡ ありがとう。

自家製ホットケーキミックス


今週は「スコーン」レッスンが2回あります。薄力粉を計量しながら、久しぶりに「自家製ホットケーキミックス」を作ってみることにした。この家には私がお嫁に来たときから、何故か1つだけ「スナップウェア」があって、今まで粉を入れたことはなかったんだけど、「これは使える!」と思いつき、粉モノを次々と入れていきシャカシャカ、で完成! 続きまして、昔、娘の誕生日に義弟夫婦がプレゼントしてくれたワッフルメーカー登場。付属のレシピのなかで一番贅沢な配合を選び、「キャラメルバナナ」も加えてアレンジして作りました。


娘がまだ赤ちゃんのころから、ずっとキャンディー入れにしていたガラスジャーが目に止まり、残っていたキャンディーは取り出して、焼きあがったワッフルを入れてみました。

スナップウェアといい、このガラスジャーといい、家のなかにあるモノを再びうまく使い回せるとなんだか嬉しい♡


友達の娘ちゃんが本日お誕生日。娘同士、歳の差あるけど仲良くしていて、夕方プレゼントを届けに行きました。喜んでもらえたらいいなぁと思って、キャンディー包みしたワッフルは私からのささやかなプレゼント。喜んでくれたらいいなぁ♡

0 コメント

ホットサンドを楽しむ会 ~初夏のおでかけ編~

5月20日(水)11:00~12:00 とやまスローライフ・フィールド内にある「キッチン里山倶楽部」にてシュフーレ講座開催しました。なんて贅沢な時間だったでしょう。

シュフーレのホームページ「活動報告」に詳細アップしていますのでご覧ください。
http://www.shufuu-le.com/

0 コメント

バラと紅茶のオープンガーデン

庭音(野上緑化)の飛世裕香さんからのお誘いを受けて、射水市のとあるお宅で開かれるロマンチックなイベントに参加させていただきました。

ウェルカムドリンクのおもてなしから始まり、裕香さんの丁寧な説明に耳を傾けつつ、作りかけのお庭ならではの見どころが満載。気になっていた植物たちが元気に育っているところを実際に見ると、私も育ててみようかなという気持ちになってきます。お宅の中からピアノの音色が・・・。マダムのお友達(ピアノの先生)の生演奏♪ 青空の下でなんて優雅な時間。さらにお家の中に入ると・・・、そこはもう夢のような空間でした。マダムの人柄とスイーツの腕前、インテリアへのこだわり、とっても刺激的。この日ばかりは、私もロマンチック&乙女なコーディネイトに身を包み、全身で贅沢なひとときを満喫してきました。このような機会に恵まれて感謝♡

0 コメント

飾るオリーブ 味わうオリーブ

オリーブを愉しむワークショップ

昨年の「富がえりのレシピ」イベント以来、お友達になった神戸の料理研究家「平山由香さん」とワイヤークラフトの奥田由味子さんのコラボワークショップに参加しました。

いつか行ってみたいと思っていた氷見の「SAYS FARM」!! お天気にも恵まれてこんなにお洒落な場所に来ることができて、最高です。

まずは、オリーブオイルのテイスティング。お口直しにはスライスした林檎やパンをいただきます。

朝5時に起きて、6時間ゆっくりじっくり発酵させて作った焼き立てのブールがテーブルに並びました。こんなに素敵な空間にお集まりのみなさまに召し上がっていただけて、嬉しい!感激!

つづいては、ワイヤークラフト。これも初めての体験。夢中になる。楽しい。可愛い。

この3日間は、素敵な場所におでかけ続きでした。新しいことにチャレンジして、いろんな人に出会い、刺激をいっぱい受けてきました。しっかりと消化吸収して、私らしく表現していきたいです。

0 コメント

いただきものいろいろ

今週出かけた先々では、いろいろいただきましたので紹介します。

里山倶楽部に着くと、収穫したばかりの「ニラ」も届いたばかりいう雰囲気。話を聞くと「最初に収穫したニラは出荷をしない」とのこと。ブランド品で充分問題なく食べれるから、皆さんで持って帰ってくださいと(やったー!)。ごっそりと袋に詰めて、翌日の生徒さんにも差し上げて、我が家の分は冷凍することが多いんだけど、今回は干してみました。

3日間ずっと一緒だった田中美弥さんからは、山菜のおすそ分けと、加賀の御干菓子「なつきらり」をいただきました。「ミヤマイラクサ(えら)」という山菜は初めてでしたが、すーーーーっごく味わいがあって食べやすくておいしい。 もなかを開けたら「メッセージ」! 1つ1つ美味しくて可愛い御干菓子、主人や娘と一緒に楽しみました。 


平山由香さんからお教室の名前入り箸置きを♪ うれしいな♪


初・九州パンケーキ

ホットサンドのとき、レシピ提供されている山崎亮子さんから、今話題の「九州パンケーキ」(さつまいも)を1袋いただきました。九州パンケーキHP(http://www.kyushu-pancake.jp/)「レシピ紹介」のページをいろいろ見て「どら焼き」に決定!(家にあるものだけで作るから・笑)

レシピに忠実に直径8cmくらいに焼きあげてどら焼き7個。しっかり厚みが出ますねー。

あんこを塗って、飛騨乳業の無塩バター。この組み合わせ(あんこ×バター)は危険なので年に1回するかしないかをしちゃいました。それから、ちょうど届いていたパイナップルや、赤ワイン漬けしておいたレーズンとクランベリー。ミックス粉を使うと生地づくりがあっという間だから、さらに手を加えることもできちゃうね。

0 コメント

自家製酵母のカンパーニュ

仕事や予定が立て込んでも、我が家の定番パン「自家製酵母のカンパーニュ」はずっと作り続けています。これは確か日曜日、6時過ぎに主人を婦中の方まで送る日の朝、キッチンエイドくんに捏ねてもらって室温発酵。昼ごろ娘と出かけるから冷蔵庫に避難。帰宅後、室温に出して夜成形。発酵かごに入れて再び冷蔵庫。月曜日の朝、室温に出して9時ごろに焼き上がり。

仕上げ発酵の見極めがいい具合だったから、クープいい感じ。人参サラダはひじき入りにしてみた。


日曜日、まずは常願川公園の芝生の上、木陰にレジャーシートを広げて娘と手作りお弁当。BBQしている家族がたくさんいて、とってもいい雰囲気でした。シュフーレのお仕事で100人規模のBBQ企画に頭を悩ませていたけど、のんびりとした平和な光景を見ていたら、力み過ぎだったなぁと肩の力が抜けた。今日無事、素案を提出。どんなお返事が帰ってくるか、それ次第でまた考えよう。

小さかった娘がどんどん成長して、知識も増えて考えていることも個性的で面白い。この写真は2年くらい前の春祭り。宮路獅子舞の写真として、富山地方鉄道の車内に飾られることになって、許可を求められた際にいただいたので飾っています。


先月植物園の夜桜を見に行った帰りにパン屋「パニフィエ」に寄ったら、バケットが美味しくて、今回は農林10号のバケットも買ってみた。どちらかと言うと、フランスの小麦とフランスの水を使った右側の艶っぽいバケットのほうがもっちりとして旨味の詰まっていて私は好みだけど、クラストが厚めでクラムの気泡たっぷりの農林10号のバケット(左)は食べやすくて娘は好きみたい。


週末、金沢ではコーヒーのイベントがあったんだね。義弟夫婦が行ってきて、パンを買ってきてくれた。能登のほうでこれから開業するパン屋さんだって。もっちりとした食パン、そのまま食べても、トーストしても美味しかったぁ!カンパーニュも食べやすい味。なんていうパン屋さんかな?

週末の立山Craftは、友達の「ひみつカレー」を手伝いながら私も2日間会場にいる予定です。かなりの量のピタパンも焼き立てをご用意するつもり。番重をたくさん持っているとお話に聞いていた生徒さんにお願いして3枚お借りしました。お喋りをしながら、パニフィエのバケットや能登のパン屋さんのパン、それから、冷凍しておいた自家製酵母の米ぬか入りスコーンもお味見してもらって。

お天気が心配だけど、いいイベントになりますように♪

0 コメント

杉の木 伐採

昨年、庭音(にわのね)の飛世裕香さんに我が家の敷地をみてもらい、駐車場の一角のこの土地は「日当たり良好、畑に向いている」と診断していただきました。主人に木枠を作ってもらい、草むらの中に設置。突如現れた「小さな畑」にズッキーニの苗を植えて、昨年は「収穫の喜び」を知りました。

まずは畑を1つ、次は「駐車場との境目」の石を移動させて、代わりに古い枕木でまっすぐに整えて、その石で「花壇を2つ」作りました。今は、秋に植えたパンジーが花盛。少しずつ手を加えて、この場所で過ごす時間が生まれると、「巨大な1本の杉の木」が気になってしょうがない。ぼさぼさの枝、ノウゼンカズラが絡みつき、枯れた杉枝が落ち、それは土の肥やしにはならないと言う・・・。私の勝手な今年の目標、「この杉の木の撤去」(ザ・整理収納のお庭版、まずは不要なものを捨てる)。庭師さんにお願いしてよーと主人には再三伝えていたところ、「明日の午前中来るって」と昨夜連絡があり、今朝!もう始まりました!

早朝6時半、トラックのバック音。もう来てるー!と慌てて外に出て、塩を撒く主人。

私も朝食後、すぐに花壇のパンジー掘り上げ。

クレーン車の搬入は早朝でしたが、伐採倒木の作業は7時45分ごろからでした。

5月29日(金)9:47、杉の木、着地
すでに丸裸状態の杉の木は、クレーンで吊り下げられ静かに向きを調整しながら倒れました。


切ってみてはじめて分かった。ブロック塀側の幹が半分近く腐っていたのだ。てっぺんまで絡みついていたノウゼンカズラのおかげで立っていたのかも。いいタイミングに切ったねと造園屋のおじちゃん、おばちゃん。汗をいっぱいかいて本当にありがとうございました。

右奥の2段ほど高い壁(この向こうにこそ、うちの本当の庭があります)の前に積んであった「古いドラム缶の山」も、今月主人が撤去してくれたばかり。ようやくこのスペースから不要なモノがスッキリと消えました。景色が明るい! 花壇に戻したパンジー、元気に復活するといいな♡

玄関前のミニバラはこの鉢に植え替え、花も咲き始めてほっとしています。植物の力を信じて、サポートしてあげたい。

杉の木の伐採が、まさか翌日に実行されるとは思いもしなかった昨日の朝、その足元付近で摘んだカーリーミントをはじめてハーブティーとして飲みました。この2週間ほど、なんだか分からないけど、きっと何か節目のタイミングみたい。


0 コメント

立山Craft 

とても懐かしい人、久しぶりの人、最近よく会っちゃう人、会いたかった人、いろんな出会いがあって、「これぞイベントの醍醐味」。近隣ブースの人たちと上手にコミニュケーションを取りつつ開店準備も進める友人の言葉に深く頷きました。2日間、長年の友人「ひみつカレー」の有紀ちゃんのお店をお手伝い、初日。開店と同時に出来た行列は2時間以上途絶えることなく完売。

濱田ファームのりっちゃんが撮ってくれた写真たち。
左:準備中の有紀ちゃんと私

右:ひみつカレーの前に出来た行列と、接客中の私達

上:立山クラフト限定!コラボランチプレート


初日は3時間睡眠だったので、完売後しばらくして私は2時には帰宅&2時間睡眠。夕方、2日目分の生地を仕込み、さぁ!立山Craft 懇親会へ! 昆虫王国にほど近い古民家再生「埜の家」はそれはそれはステキな場所でした。

新瀬戸に移住してきた友達さとちゃんとその娘ちゃんは準備の真っ最中。私も娘と千葉の友人が送ってくれた大きなスイカを切り分けて、楽しい時間を過ごしました。

さすが陶の郷、器や盛り付けがステキです。そして、お弁当は食堂nogiさん! 暑い日差しのなかで過ごした体は自然とスイカを求めるんですねー。たくさんの人たちがスイカに手を伸ばし、あっという間にお皿は空っぽ。送ってくれた友人に感謝♡

0 コメント

2日目 立山Craft

2日目も販売開始から2時間で完売、ありがとうございました! 終了時刻の4時まで片付けをしながら、休憩しながら、のんびりと会場の雰囲気を楽しみました。立山町にこんなにたくさんの人が集まったおしゃれイベントの思い出になるような何かを・・・。部活が終わった娘と主人も来てくれたから、3人でクラフトブースをまわり、買いたいと思ったのは、少し前から欲しかったポシェット♡ サイズと色で迷っていたけど、主人の見立てを信じて決定♪ 大満足♪


このイベントを機に苦手だったピタパンの納得できるレシピが出来たし、イベントの醍醐味をたくさん味わって、得たものも、学びもとても多かったです。誘ってくれた友達、主催のみなさんに感謝♡ 一体感が心地よかったです!

0 コメント