イベントが続きました

富山大和にて 11月23日(祝)

「塩とパンのクリスマスパーティーメニュー」のご提案と試食ご提供をするお仕事でした。タイミングよく発酵したフォカッチャの生地をご用意して、塩をふってオーブンのなかへ。ソルトコーディネーターの弥生一葉さんから「ブルスケッタ2品」の説明。お豆腐やヨーグルトを塩の力で脱水してチーズのように食材とあわせて、わたしの焼いたフランスパンにのせました。もう1品は「塩キャラメルポップコーン」。合間に「塩なしパン」(笑)。塩が入っていないパンって、どんなに味気ないか。その代わりに、小麦粉の甘みがよく分かったりして・・・。フォカッチャ焼き上がり、最後は赤い塩サイダー。

塩を入れ忘れたことはあっても、分かっていながら塩を入れずにパン作る経験は初めて。
思った以上に勉強になりました。生地のコシが弱くて、発酵も遅い。成形するとバケットがどうしても長めになってしまいます。長時間発酵させて作ったので、粉のもっちり感と甘みが際立ちました。


A-Portにて 11月29日(火)

富山市のエゴマ推進のお仕事に協力させていただきました。わたしはエゴマの実をたっぷり入れたフランスパン2種類(フィセルとバケット)、そして、スコーン。バケットは山崎亮子さんのお料理とあわせていただきゴージャスなエゴマ豚のグリルサンドになりました。フィセルにはエゴマの葉のエゴネーゼ(ジェノベーゼ)をのせて。シニア野菜ソムリエの田中美弥さんからわたしたち2人に声をかけていただいたお仕事は亮子さんがコーディネイトして作ってくれた数々のお料理のおかげで大成功でした。


ANAクラウンプラザホテル富山 19階「天空」

毎週金曜日11:30~放送のFMラジオ「山内マリコのオッケートーク」ゲスト出演者が招待されてスイーツパーティが開催されました。その名も「富山の輝く女性たちの異業種交流会」。

スイーツだけじゃなかった! 
お昼を食べなくて正解でした。

プチサイズのケーキ、全て味わい尽くしました~


12月3日公開の『アズミ・ハルコは行方不明』、山内マリコさんの小説が原作となった映画です。「J-MAX THEATER とやま」へGO!! そしてそして、12月10日から総曲輪グランドプラザで「エコリンク」も始まりますよ~。1月9日までの1ヶ月。あと2年で終わるらしい・・・。わたしも1度は滑りに行かなくちゃー。映画観て、スケートして、街中へ遊びに行こうー!

スモークの会 葉っぴ~Farm

友達の「ひみつカレー」有紀ちゃんに誘ってもらって、スモークの会に娘と2人で参加。ベーコンだけじゃなくて、鹿さん、タコさん、イカさん、お芋さん、お魚さん、胡桃、いーっぱい美味しいものいただきました。

手料理持ち寄りということで、わたしはパン2品。渋皮煮のシロップで捏ねた「ブリオッシュ」生地のなかに渋皮煮を包みました。しっとり甘いおやつパン。
もう1品は食事系の「フォカッチャ」。

ネパールのドーナツを作ってきてくれたダルマさんは仏画師!tuttiの2Fで曼荼羅が展示中とのことで見せていただきました。瑞龍寺(高岡市)にはダマルさんの砂曼荼羅が見れるそうですよ。すごーい!


超BIGなクロワッサン


所のママ友と、その昔、巨大クロワッサンの野望について話したことがあって、10年越しで作りました!

翌朝、サンドイッチに。クロワッサンというより、デニッシュ食パンみたいで、見た目より意外と普通の味。

0 コメント

お知らせ 2017年からの変更

週末はクリスマス。今年もあと10日余りとなりました。まだまだやりたいことはたくさんありますが、優先順位とタイミングを考えて、1つ1つ、楽しみながら・・・。シュトーレンはたくさん焼きました。栗の渋皮煮のシロップを水分にしたり、クランベリーとピスタチオのクリスマスカラー、自家製レーズン酵母も。すべて手ごね。県内外の家族や友人にプレゼントできる幸せを感じています。

なかなか予約が取れなくて・・・という言葉を聞くことが多くなってきたので、どうしたらいいか考えました。2017年からは、まずこのようにしたいと思います。

平日2レッスン 土祝1レッスン

ご予約は、平日を含む場合は「2回」まで、土曜日や祝日は「1回のみ」とさせていただきます。

プライベートレッスン終了

年に1~2回しか希望者がいらっしゃらないことや、生徒さん同士の交流もいい雰囲気なので、プライベートレッスンは終了とさせていただきます。

卵白が大量に余っちゃうこの季節。シフォンケーキをたーくさん焼くから、もう1サイズ大きい「23cmシフォン型」も仲間入りしました。17cm、20cm、23cm、入れ子式に収納可能。

初焼きはシュトーレンと同じラム酒漬けのカレンズといちじく、スライスアーモンド入り。予測どおり、20cmと17cmをあわせた分量でちょうどいい感じにできました。迫力の大きさです。

レシピ4倍量で「自家製酵母のシュトーレン」、もちろん手ごね。手前の大きいの2つは、黒部のぶどう農家「bossa farm」さんにプレゼント。大きな干しぶどうがたっぷり入っています。奥の小さいの3つもギフト用。

わたしも食べたいなぁ!また作ろうっと!まだまだ今年は終わらないよー。

0 コメント

2016年ありがとうございました

いただきもの

ブログの更新が少なくなってしまい、ちょっと遡ってご紹介します。生徒さんからのいただきもの、どれもとってもうれしかったです。

お孫さんのために焼いている酒粕入りのパン。あんこは入っていないプレーン味で普段は何も描かないそうですが、わたしのためにチョコで顔を描いて持ってきてくださいました。しっとりおいしかった!

北海道のお土産、ちょっと珍しい楽しい味のお菓子。主人が大好きな味で大喜びでした。

お手製のカヌレ。絶品!

ヤーコン大使の友達がシュトーレンを作りに来てくれたときのお土産(笑)。教えてもらったとおり、きんぴらと味噌漬けにしていただいたよ。

主人とわたしの共通の友達のお姉さん(ガラス作家さん)がご縁あってパン教室の生徒さんになりました。「来年もよろしくお願いします」とこんなに可愛い置物をくださいました♪ すごくうれしいです。

遅くなったけど・・・って、誕生日プレゼントを用意してくれたEちゃん。1つ1つ丁寧に作ってくれて、選んでくれてありがとう。いつもいつも、もらってばっかりだよー。みんなで使わせてもらうね。

珍しい形の柿、いろんな品種がお庭に実るそうです。これがまたとってもおいしいの!

東京のKちゃんからわたしと娘にXmasプレゼント♪

カヌレの生徒さんからまたまたいただいちゃった。とろとろで飲み物みたいな焼き芋。感動の美味しさでした。モラセスも使わせていただきます!

義妹Eちゃんが買ってきてくれた新しいパン屋さん「サワダクラフトベーカリー」のパンたち。バケットが味わい深くておいしかったです。



娘の誕生日とXmas

この子が3歳のときにパン教室リヒトをはじめました。4月に10周年を迎えて、ようやくこの仕事を楽しめるようになってきたかなと思っています。娘の成長と、すべての出会いと経験に感謝します。

栗の渋皮煮たっぷりのガトーショコラ。

24日は娘と富山市内でお買い物&カフェランチ。夜は希望どおりのラザニアです。ついでに野菜もグリルしちゃうー。25日は主人と2人で台湾料理店でランチでした。26日も娘と金沢へお買い物に行きました。

ピザは23日前夜祭のメニュー(笑)。


年末はちょっぴりお財布の紐がゆるむ。たいていのパンに入れる「砂糖」と「塩」の詰め替え容器を大きいサイズに買い替えました。発酵かごのお手入れブラシもおしゃれな刷毛を見つけたよ。それから、デザインが気に入ったエプロンは主人の見立てで「黒色」をチョイス。新年に向けて新しいモノからパワーをいただきます。

手づくりのパンやケーキ

お正月に帰省する福井の実家へ。お土産のボトムのグラハムクッキーから手づくりの「ブルーベリー入りチーズケーキ」と「さつまいも食パン」。さつまいも食パンは黒黒胡麻入りです。前日に紫芋バージョンも作っていてそちらは大粒のブルーベリー入り。喜んでくれるといいなぁ。


いただいたモラセス入りのお湯で茹でたベーグルは色艶が2割増な感じです。一晩ゆっくり発酵のクロワッサンは惣菜系、ベーグルは甘い系のサンドにしていただきました。

手作りパンがある幸せ、2016年は295レッスン、延べ1,500名以上(新規180名以上)の生徒さんにお伝えしました。パンを作るって、意外と手軽なんです。パン屋さんだけにお任せしちゃうのはもったいない。パン教室リヒトはパンづくりの楽しさ、美味しさをこれからもたくさんの方々にお伝えしていきます。笑いながら、手を動かして、頭も少しだけ使って、何より楽しんで、一緒にパンを作りましょう。そして、おいしいパンを囲んでまわりの人たちと笑顔で過しましょう。

0 コメント