理想のお庭を描く (シュフーレ講座)

立春の朝。暗い空を見上げたら白い三日月が浮かんでいました(きれい) 

11月27日「おうちガーデン〜寄せ植えハンギングづくり」講座に参加して作ったハンギングバスケット、今日の様子です。寒々とした玄関前の癒しとなって、帰宅したとき、見るたびに、ふと頬が緩みます。植物があるとこんなに気持ちが和らぐこと、あるかないかの違いって大きいなぁと実感しています。

我が家は一軒家で、裏には庭があり、駐車場の周囲にも緑地があります。パン工房の窓から見えるあたりには鉢植えを。どうしたら素敵な空間になるか、手探りしてみようにも知識がなくて、素人感覚で無駄に時間とお金を浪費したくないのが正直な気持ち・・・。
少しずつでも効率よく整備していきたい。

パン教室に来てくださる生徒さんたちに気持ちの良い時間をお届けしたい。その気持ちは年々高まるばかり。

前日に焼いた「アールグレイのメロンパン」に手を伸ばすころには、明るい自然光が入ってきたので断面写真。これはおいしい!  


シュフーレの友達がプレゼントしてくれたミニバラは、年内に葉を全て取り除き、枝を剪定。寒い外でも赤い芽が少しずつ膨らんできている様子が健気でもあり逞しくもあり、春の訪れがとても楽しみです。 


「今年の目標」、ずばり!2016年「ガーデニング」に時間をとりたいと思っています。 

青砥ミナさん(fleuristeJUIN)と飛世裕香さん(庭音)の庭づくり講座に参加してお勉強させていただきます。春を心待ちにしながら一緒にガーデニングのお勉強はいかがですか? 私は講座のおやつ係も担当していますが、講座の内容自体をとっても楽しみにしています。同年代の講師2人とも、優しくてセンスと知識が抜群です。おやつは、アールグレイのメロンパンを用意しようかしら。それともロールケーキ?? どうぞお楽しみ。

ご予約はシュフーレホームページからどうぞ。http://www.shufuu-le.com/

暮らしとお庭 ~おうちガーデン早春編 理想のお庭を描く~

2月26日(金)10:30〜13:00 お庭のコラージュを作成

3月25日(金)10:30〜13:00 プラン作成と個別アドバイス (2回セットの講座です)

 <場 所>

村田工務店カルチャースクール「エム・スタイル」富山市上大久保2170

<講習費> 

1回目3000円(会場料200円・おやつ代300円・ガーデンノート作成資料等800円含む)

2回目2500円(会場料200円・おやつ代300円・ノート作成資料等300円含む)

<定 員> 12名  

<持ち物> 筆記用具、のり、はさみ、(あれば)好きなお庭の本や写真、現在のお庭の写真、敷地図面(建物と庭の関係がわかるもの) 

節分の夕飯に、初めて恵方巻してみました。


レタス・きゅうり・かいわれ・サーモン・玉子焼き・スモークチーズ・生ハム (太巻きは具7種類 & 金箔で運気アップ)

まるかじり用は細巻き。残った具でもうひと巻き。地元の春祭り料理準備で仕込まれた「巻き寿司」づくりの腕前をここで発揮するべし(笑)


そうそう、節分の豆は煎豆なんですってね。大岩山日石寺にお参りに行った主人がいただいた縁起のいいお豆は小判入りでした。

さぁ、節目を1つ1つ大切に。
目標をもって頑張ります。


0 コメント

St Valentine's Day

今年は日曜日ですね。友チョコはいつ渡すのだろう・・・(翌月曜日?それとも2日前の金曜?) 『何事も早目に手を打つ方が得策』とあった「運気上昇みくじ」の言葉を胸に刻み込んで日々生活中の私。「そりゃ、金曜日でしょー!」と決めて、今朝、7時半から娘と「チョコレートシフォンケーキ」作り。  いやはや、今週は盛りだくさん。Takt2月号のなかで紹介させていただいた「ムーミンちぎりパン」の講座、1回目、なんとか終わりました。


ぎりぎりまで参加募集を受け付けたので計量は当日の朝4時起きにて。4人テーブル×2、5人テーブル×2、それぞれのテーブルに3色の生地を3台のニーダー2回転で生地を作るという、正確な計算と計量がものすごいプレッシャーでした。前日にはミニブールを焼いて、ちぎりパンの合間にパングラタンづくりも組み込み、講座の後半には「手ごねのデモ」。そのデモ生地は帰宅後に分割、成形、焼き上げ。タイミングよく、とあるヒデコさんのところへ行くことになり、お名前入りでデコレーションさせていただきました♡ 初コラボのokuさんもたくさん手伝ってくれたし、デコスイーツのポップケーキの可愛さに参加者のみなさまの満足度アップ! やりきった達成感と、至らなかった反省点の半々の気持ちでしたが、「大満足」の声をたくさんいただいので嬉しいです。

義妹Eちゃんが買ってきてくれた「月とピエロ」のパンたち。どれもしっかり焼きこまれて、味わいがあります。

今シーズン初の「パンとスープとパン教室」は、おかげさまで大好評。「冬しかやらないんですか??」と質問を受けるのですが、「私のスープのレパートリーがねー(笑) パンよりスープの勉強をしなくちゃね」とお答えしています。



栗の渋皮煮シロップ酵母でショコラカレの生地を作ったら、何かが良くなくて発酵しなーい。でも、リッチ材料を無駄にしたくないから、イーストと強力粉と塩だけの生地を作り無理やり馴染ませて出来たチョコパン。ほどよいリッチ生地、生クリームをのせたらすごく合う、おいしい。バレンタインデーやお雛祭りとかわいいイベントが続きます。風邪や体調に気をつけていい春を迎えたいですね!

0 コメント

ちぎりパンは癒しのプレゼント

主人の会社のイメージキャラクター「エネゴリくん」をムーミンちぎりパンの仲間に入れてみました。

2016年春クール講座のshufuu:leミーティング時に仲間から譲ってもらったり、いただいたりしたモノたち。うれしいなぁ! バニラビーンズは富がえりのレシピvol.2に掲載されていたmunch'sさんのレシピ「バニラエクストラクト」を作ってみようと思ってます。

射水市への出張グループレッスンに行った帰り道、食堂nogiさんで1人ランチ。丁寧に味付けされた前菜のプレート、お味噌汁、いつもおいしい。

 


さつまいも食パン、うっかり塩入れ忘れた。なんとなく記憶が怪しかったし、生地がベタベタして、予感はしてた。ニーダーで生地を作るとき、たまーーーにやっちゃうんだ。塩少々加えて、有塩バターを使ってフレンチトーストにしちゃったもんね。

0 コメント