閏日の過ごし方 

2月が終わり、季節はもう「春」。3月になりました。
そして、今日は「桃の節句お雛祭り。夕飯、何にしようかな~。

「HOME」からもご覧になれますが、facebookのパン教室リヒトのページは日々更新していますが、こちらの「BLOG」を書くタイミングがかなり減ってきています。元気に忙しくしているんだろうなぁと見守ってください(笑) 2月はshufuu:leのムーミンちぎりパンの講座を3回も企画、それが終わってとてもホッとしています。通常のレッスンも「パンとスープとパン教室」の日もあったり、出張グループレッスンもあったり、いっぱいお仕事がんばりました。 そのご褒美として、4年に1度の2月29日をスペシャルデーにしようと思いつき、1月に知り合ったun ananas(アン アナナ)の堀ちゃんに「個人メイクレッスン」を予約。手持ちのメイク用品を一式持ち込んでみっちり習ってきました。暖かくなる春、メイクも楽しみたいです。


これはご褒美というか、学びの時間。shufuu:leのおうちガーデンの講座も受講しました。今回は「理想のお庭を作るためのプランの立て方」を習いました。次回は「具体的な進め方」を学びます。 

13人分のおやつをご用意しました。

・ロールケーキ

・チョコレートのリッチパン

・スコーンのプレート


おやつの説明と、パン教室リヒトの紹介、そして、わたしのお庭への思いをお話する時間をいただきました。

Takt 2月号掲載「ムーミンちぎりパン」講座3回終了

2月9日(火)「ムーミンちぎりパンを作ってパングラタンでランチしよう! デコスイーツ付き」17組 (日本海ガスショールームprego)
2月27日(土)「ムーミンちぎりパンを作ろう! デコスイーツ付き」、午前17組、午後18組 (立山町元気交流ステーションみらいぶ調理交流室)

タクトさんから依頼をいただきご提案した「ムーミンちぎりパン」をシュフーレ講座として企画し募集したところ、予約・問い合わせが殺到したため、土曜日開催の追加講座も決定。2会場3講座、52組のご参加をいただきました。9日と27日は会場が違うことと、内容や金額設定も変えたので、段取りや準備、当日の進行も当然異なり、なかなか大変でしたが、喜んでくださる参加者さんのお顔を思い浮かべると、とても楽しいお仕事でした。そして、頼もしい助っ人okuさんとコラボしてできたことが今回の成功には不可欠でした。

 

デコスイーツは・・・
okuさんのお手製ケーキポップでした。
うさぎちゃん、くまちゃん、表情もいろいろ、中のケーキの味も違う。みなさん思わず表情が緩んでニコニコ。どれか1つだなんて、選べないくらいかわいい。 講座が終わったあと、「食べる~?」と差し出してくれたokuさん。可愛さに癒され、心も体も元気が出ました。一緒にお仕事できて、心強かったし、楽しかったし、嬉しかったです。


シュフーレの講座では、これからもろんなチャレンジをしていきたいと思っています。

ムーミンちぎりパン、3月から受講できます

shufuu:le講座として3回開催しましたが、今後は、パン教室リヒトでも受講していただくことができます。ただし、10回以上受講している生徒さんに限りご予約できる「裏メニュー」にしたいと思います。自分で食べるというよりも、誰かにプレゼントしたいからという気持ちで、楽しんで作って欲しい。扱いにくい生地であり、分割の数が多く、正確に丁寧に作業することで仕上がりに差が出ますから、パンづくりに慣れている方に受講していただきたいため制限を設けました。

 


ムーミンちぎりパン
★★★★✩
受講料3000円 材料代150円

(別途箱代172円、またはタッパーをご持参ください)
出来上がりサイズ:直径18cm × 高さ7~8cm以内。

※ 10回以上受講している生徒さんだけがご予約できる限定裏メニューです。



日々のパン

我が家のおうちパンも作っていますよ。この日は、午前レッスンの最後にフランスパンの生地づくりを見てもらいました。夕飯用にバケット1本、ミニブール3個に焼き上げ。ブールは「パングランタン」になりました。

ムーミンちぎりパンの講座用に計量しておいた材料が3セット余ったので、ふんわり食べやすい丸パンにアレンジ。ココナッツオイルを少々入れて、色がかわいいクランベリーとミックスナッツ(胡桃・アーモンド・カシューナッツ)を適当に。クラムに気泡が入り、軽い焼き上がり。ムーミンちぎりパンとは、全く違うパンになりました。


2016年春クールのシュフーレ講座の打ち合わせも進んでいます。
「日本の暦(こよみ)と丁寧な暮らし ~菜の花パンとたけのこのサンドイッチ~」、企画中です。コラボするかなえちゃんから文旦とパンのおすそ分けいただきました。東京目黒のToshi Au Coeur du Pain(トシオークーデュパン)のバケット、福岡のパンストックのロデヴ。どっちも味わいがあっておいしかった!文旦はマーマレードにしました。

0 コメント

取材

富山県PR動画 くらしたい国、富山

11月末に撮影協力させていただいた富山県のPR動画が今日公開とのこと。DVDが届き知りました。

あの人やこの人、友人知人もたくさん出演しています。念願の私のパン工房で、歌を歌ったり、振り付けしたり、楽しい撮影現場だったなぁ。

富山に嫁いで15年。「自分に素直に生きていくー」というフレーズがとても感慨深く、人との出会いを大切にしながらこれからも自分らしく生きていきたいです。



ENEOSグローブ㈱ ガス広報誌

主人の会社関係のお付き合いから、私のパン教室の取材をしていただくことになりました。


東京や金沢から4人もお越しくださり、パン教室のこと、ガスオーブンのこと、それから私自身のこともいろいろお話したあとは、お楽しみのベーグルレッスン。ちょうど12時、焼きたてのベーグルと塩こうじコーンスープでランチ。手作りパンから広がる豊かな時間、丁寧な暮らし。幸せを感じる心を大切にしたいと思います。

0 コメント

パンとスープとパン教室、今季終了

1~2月は例年「午前レッスンお休み」とさせていただく代わりに、今シーズンは「パンとスープとパン教室」を企画しました。どんな雰囲気になるか、細かいことを気にせず流れに任せてみましたが、なかなかいい感じだったと思います。来年以降も冬季限定で継続予定です。冬のお楽しみに、どうぞ!

ゆずジャムとホワイトチョコチップのシフォンケーキと、自家製酵母パンのひとくちラスク。



福井の母の誕生日にあわせて、食パンとバターケーキを贈りました。シフォンケーキはお客さま用です。


パン工房の設備を見てもらいながらお話をしたお客さまから、焼き菓子の詰め合わせをいただきました。ラッピングが可愛くて、どれもおいしい! 

パンとスープとパン教室の合間に、クープを入れて焼き上げた「自家製酵母のバケット」です。パリッとしたクラスト、ふわふわのクラム。最近はもっぱら生徒さんにいただいた「美養酒粕入り」。食べやすくて味わいがあります。

 

久しぶりに来てくれた生徒さんから、素敵なチョコレートをいただきました。フランスにいる娘さんからだそうです。形も色合いも個性的! ご一緒した生徒さんたちと、それから主人と娘とおいしくいただきました。


0 コメント

発酵器F-500

ずっと守ってきたルール「オーブン以外に特殊な機器や道具を使わない」を破ってしまいました。このパン工房を作った2年前にも、業務用の設備は一切入れなかったのに・・・。家庭用とはいえ、パンを作るほかには用途のない特殊な機器=「発酵器」を購入しました。 1回1~2種類のパンであればオーブン2台で発酵も焼きも回転できたのですが、昨年から4種類のパンを同時進行でレッスンすることも増えてきて。なんとか時間と場所をやりくりしていたものの、正直、大変でした。せっかく時間を作って来てくれる生徒さんには、好きなパンを作ってほしいから、その気持ちを優先した結果です。


手ごねから成形まで大切に作った生徒さんのパンを、安心して発酵できる場所を設けることができて、とてもほっとしています。

 

購入を勧めてくれた友人と悩んでいた気持ちを後押ししてくれた生徒さん、それから手配してくれた方にも感謝~♡

 

1 コメント

おうちガーデン早春編(2回目)

三寒四温、また寒さが戻りました。けど、ズボンの下には「もうタイツは履かない」と決めたので代わりに長めの靴下を履きました。去年つくった「いちごジャム」、最後の1瓶を開けて朝食の自家製酵母パンに。バターを塗ってからジャムを塗るのが私の好きな食べ方です。

講座のおやつには、ナッツクリームチーズをサンドしてご用意しました。


・ローストしたくるみ
・アーモンド

・いちじく
・クリームチーズ


よく混ぜてから、スライスしたベーグルにたっぷり塗って、最後にマスコバド糖をパラパラ。

昨日はshufuu:le講座「おうちガーデン早春編」2回目に向けて宿題の追い込みをしながら、ベーグル焼き上がり(強力粉600g、プレーン12個)。

多めに作ったので、今日の朝食に「スモークチキン」と「チーズ」をのせてトーストサンドにしました。パリッとして中はもっちり。おうちで簡単にできるスモークはほんとうに便利なご馳走です。


shufuu:leの講師主プロ仲間の金丸さんがご用意してくれるハーブテイーをいただきながら講座スタート。まずは宿題の発表から。そしておやつタイをはさんで個別相談の時間。



「アールグレイとオレンジピールのシフォンケーキ」、「ナッツクリームサンドのベーグル」の2品。

オプション注文していた切花と花苗。さすが、fleuristeJUINのミナちゃんセレクト。

一足先に春色のお花を飾ることができて嬉しいです。
講座を2回受講して、あとはプランを実行。私のお庭、じっくり育てようと思います。

0 コメント