ゴールデンウィーク

2泊3日で福井の実家へ帰省してきました。金沢西ICで高速道路を下りて、野々市のカフェ「HUM&GO」へ。

ようやくチャンス到来!
去年の夏、生徒さんに教えてもらって以来、ずーっと行きたいと思っていたカフェで、娘とランチ。幸せ!

どれもおいしそうだったけど、わたしはカレーをチョイス。娘は大好きな「ラザニア」ではなく、キッシュを選びました。この「かぼちゃのキッシュ」が、とーってもおいしかった。カレーは玄米ご飯でボリューム満点。「本日のグリーンスムージー」も飲みやすかった。

 


風が強かった初日の夕方、福井駅前へ。恐竜一色に様変わりした駅の外観にびっくりしたあとは、街中をぶらぶらショッピング。横断歩道が青になったので歩き始めたら、待ち構えていたテレビカメラの街頭インタビューに声をかけられてしまった。初めての経験に少なからず興奮(笑)。夜7時には娘を路線バスに乗せて実家へ帰らせ、わたしは同い年の友達と久しぶりの再会。おいしい食事と楽しいおしゃべりを満喫しました。

最終日のランチは同期入社した友達と実家の近くにオープンしたお店「Soin ソワン」へ。器やカトラリーが1つ1つ厳選されていてサービスもスマート、お食事もおいしかったなぁ!

中日の夜は小学校の同級生「みゆきちゃん」があとを継いでいるソースカツ丼の名店「ふくしん」へ。いつもは電話で予約してテイクアウトしてるんだけど、父が旅行で留守だったことや、娘にどんなお店か知っても欲しくて買い物帰りに店内で食べることにしました。30分ほど行列に並んで食べた味はやっぱ最高!

友達から地元のお土産をもらいウキウキで車に乗り込み、福井を出発するも、 娘の希望で金沢に寄り道。 普段が長閑な田舎暮らしなので、人がたくさんいる街中ショッピングは楽しくてリフレッシュになるんです。。香林坊東急スクエアのジェラート、濃厚でおいしかったぁ。

なんだか、食べ物日記になっちゃったね。
姪っ子や甥っ子、弟夫婦とも過ごしたし、行きたいお店でお買い物も楽しんだし、大満足のお休みでした。

0 コメント

ガーデニング

ゴールデンウィーク最終日&母の日♡ お天気も良さそうなので、「草むしり」をしようと決めてました。午前中がんばったご褒美にお出かけ 「WISTA de FESTA」へ。お目当ては「庭女&庭メンによるフリーマーケット」のコーナー。こだわりのガーデナーさんたちがお庭の宿根草や花の苗、鉢植えをリーズナブルに販売、という10周年創業祭のイベントでした。



アットホームな雰囲気のなか、おいしいピザを食べたり、いろいろおしゃべりしながら楽しくお買い物。そうそう、苗を買おうとしたら「パンの人ですよね?」と声をかけられてびっくり! このブログを見てくださっているそうです。知らない方なのに、お相手はわたしのことを知っている、不思議な感じ。でも、うれしいな。その方のお庭の苗が我が家に仲間入り。

翌日、午前中ちょうど時間があったので、植え替え&配置を工夫してみました。

駐車場スペースの花壇にも。どんな風に成長してくのか楽しみです。

0 コメント

NEW フライパン

山食パンを焼いた翌日の朝食は、目玉焼き。 ドウシシャの両面焼きフライパンがいい感じ。

 

半熟が好みの主人と娘には黄身とろとろに。わたしは生の玉子が苦手なのでちょうど火が通ってねっとりとした感じ。チーズをのせて1分ほど蒸らしたらできあがり。ラピュタ風の目玉焼きのっけトーストでした。


GWに福井のキッチン雑貨店「ORANGE HOUSE」のセールコーナーで見つけたこのフライパン、買って正解でした。黄緑色のほうは普通の平らなフライパン、黒いほうはグリル用の溝付き、別々にも使えるし、どちらかメインなら片方が蓋になる。持ち手の内側が強力なマグネットになっていて、カチッて密封できる。


この縦縞の焼き目にずっと憧れてたのだ。山食パンだって、2セット同時にケトルプレスできちゃう。


そして、イングリッシュマフィンも焼いてみました。かわいい仕上がりに満足~♡ 生徒さんにいただいたTRAIN BLUEの山食パンで、フレンチトーストも。

そば粉入りのリュスティック

ニーダーの部品を手配して届けてくださる仲良し生徒さんをお迎えする日、ご希望のパンを焼きました。小矢部の道の駅で購入したそば粉が入った「リュスティック」、チーズ入りです。

生徒さんからは 「レ・サンク・サンス」というパン屋さんの「ロデヴ」と「お手製のタンドリーチキン」をおすそ分けいただいちゃいました。うれしぃ~。)

そうそう!
大好きなカフェA.Y.C cafeさん、いよいよ5月17日にリニューアルオープンだそうです。
お葉書が届きました。 


今週末はCoCo Marche.18、行きたい!行きたい!行きたい!けど予定が厳しいぞー。行けるかなー!

 

 

0 コメント

オーニング

青空が広がって気持ちいいなぁ!午後からの日差しが強くなってきたので玄関前のアプローチスペースにオーニングを張ってもらいいました。景色が良くなってうれしい。

ココマルシェで一目惚れした「ユーカリポポラス」

素焼きの鉢に漆喰を塗って雰囲気が馴染むように。

主人が仕事先から回収してきたドラム缶式の灯油ホームタンク。年月を感じさせる足受けパーツにわたしの視線釘付け。「これに板を渡してテーブル作ってほしい」と主人におねだりしたら、すぐに作ってくれました。塗装はわたしの担当。



生徒さんにいただいた「パン柄の手ぬぐいから作られたエコバック」と「お豆たっぷりパウンドケーキ」。
14日のシュフーレ講座で吉田千佳ちゃんに教えてもらった「甘夏ビネガーシロップ」仕込みました。

思いついたら、食べたくて、フランスパン配合のハード系「リュスティック」を甘めのチョコ味で作りました。ヴァローナカカオパウダー入りの生地に、くるみ、ホワイトチョコチップ、オレンジピールを混ぜ込んで。

クープにはココナッツオイル。
この香り、たまりませーん♡


パン教室のおやつは、シフォンケーキが続いています。キャラメルバナナとチョコチップ入りです。

季節外れのシュトーレンは、わたしも食べたいし、プレゼントにも重宝する。年中いつでも作ってほしい。

0 コメント

夏のイベントにむけて

富がえりのレシピ 2016

新港の内川沿いに完成したワールドリー・デザインの町家オフィスma.ba.lab.にて、富がえりのレシピ、実行委員の試写会とミーティングがありました。その前に、六角堂で噂のカレーランチを堪能。

今年は氷見市で開催です。
7月30日(土)
映画「ひとにぎりの塩」上映
トークセッションは
・石田かおり監督
・奥田政行シェフ
・地元農家
スペシャルイベントに乞うご期待!


苺ジャム

今年も芦峅寺「そうしん坊」の佐伯さんから露地栽培の苺をいただきました。お祖母ちゃんが作り続けている苺、甘酸っぱくて大きさいろいろ、表面にはしっかり毛が生えてます。)

苺1100g以上、お砂糖は20%、この春の苺のお礼は、冬にシュトーレンで、もう何年も続いています。


数字パン と かめろん

7月の講座「かめろん」。目をチョコペンで書くか、チョコチップにするか、前回それを試すのを忘れてしまったので(笑)、いろいろ微調整しながら試作、同時に数字パン「0」「5」「7」も作りました。5月生まれの義弟夫婦に「5」をプレゼント。


チョコ味のリュスティック、2回目、3回目、だんだん良くなっていると思うんだけど、まだ納得いかない。レシピを再確認するために作った「ブルーベリーベーグル」、クリームチーズ&池田薫さんからいただいた搾りたての蜂蜜をつけて。贅沢! 週末のレッスンの仕込みを兼ねて、粗挽きライ麦粉50%のどっしり「自家製酵母のライ麦パン」、予想を上回る重さ。バターや苺ジャムを付けて。

いただきもの


『富がえりのレシピ』や『シュフーレ』で一緒に活動していてジュニアソルトコーディネーターでもある多才な一葉ちゃんが、1年ぶりにパン教室に来てくれました。「5種類の特別なお塩の詰め合わせ」、もらっちゃいました。貴重なセット、手書きの説明付き。うれしい!
月1回の新港出張グループレッスンの生徒さんたちからは、旅行のお土産をいただきました。使いやすそうなお財布とチョコレート。旅先でわたしのことを思い出して買ってきて下さること、幸せだなぁ!

0 コメント