お知らせ

持ち物

帰りは荷物が増えますので、大きめのエコバックなどご準備ください。

・ハンドタオル(手ふき)

・エプロン

・パンを持ち帰る入れ物(重ねず並べて入れることができる底が広い袋、かご、ざる、トレイなど)

・受講料(現金、または、QRコード決済PayPay)

黒部産小麦粉終了のお知らせ

黒部産小麦粉は2018年分がなくなり次第終了となりました。2018年の秋に種を播いた小麦は順調に生育し、2019年は平年並みの収量だったそうです。麦わら等のゴミを取り除き、粒の大きなものを選別して、乾燥調製に進んだときです。乾燥ムラに気が付かず、水分の高い部分が発酵したような状態になって農産物検査では異臭がするという指摘を受けて、製粉を諦めたそうです。本来ならこのあと北海道へ輸送して製粉の予定でした。とても残念です。

 

2019年は小麦の栽培をはじめて10年という節目の年。「ゆきちから」に続いて、「さとのそら」、そして「夏黄金」の栽培にも着手した矢先の出来事でした。小麦の栽培はその労力に対しての採算の合わず大変な思いをたくさんされてきました。お客様の顔を思い浮かべてこれまで続けてきてくださったそうです。寺崎さんの判断は農業経営者として当然の結論だと受け入れて、また感謝して、パン教室リヒトも次のステップに進みたいと思います。


岩手県産「ゆきちから」
、北海道産中力粉「エペ」に切り替えます。

受講料改定

2019年10月より、「全てのパン」のレッスン料を変更します。

自家製酵母パン

2019年8月より、「自家製酵母ステップ2」のレッスンは随時募集します。

特別注文について(カスタム料金)

2019年10月から、レシピ内容の一部変更をご希望の場合には、特別注文としてカスタム料をいただきます。

変更の内容により 300円~ 

シャンピニオン

小麦粉のブレンドを作りやすくなるように変更しました。「材料」ページの配合表を参照ください。

個数は6分割から8分割に変更します。やや小ぶりの食べやすい大きさです。

シュトーレン・ショコラカレ

これまで通年でご予約可能でしたが、冬季限定とします。

シュトーレンは10月~12月、ショコラカレは1月~3月の期間でご予約ください。

ペアレッスン

仲の良いお友達と一緒にパンが作れるオプションプランです。1つのボールから2人で協力して作業し、焼き上がったパンは分けてお持ち帰りいただきます。これまでご要望に応じて実施していましたがサイト内に明示しました。詳しくは、「特徴」のページをご覧ください。

ファミリーレッスン

追加料金は人数に係わらず500円でしたが、お1人増えるごとに300円いただきます。また同伴できるご家族の人数は無制限でしたが、1種類のパンにつき2名まで(ご本人を含めて3名)とします。ご家族が多い場合は2種類のパンを受講してください。お子さんが小さくても、一緒にパンづくりに参加する場合は1名にカウントします(年齢に応じた作業性や安全性を考慮します)。詳しくは、「特徴」のページをご覧ください。

土曜日の午後レッスン

3月~12月の土曜日など「午前」と「午後」の1日に2回、パン教室を行う日があります。午前レッスンの終わり時間が12時半~13時ごろになるため、午後レッスンのスタートは14時でお願いします。どうしても都合が悪い場合にはご相談ください。

出張レッスン終了

生徒さんのご自宅へ伺う出張レッスンはご要望もないため終了します。「実績」ページに公開している「レッスン回数」の表を参考までにご覧ください。

レッスン時の注意

他の生徒さんが作業しているときには、お席にてお待ちください。近くに来て見たり、質問したりすることはご遠慮ください。ただし、受講料を支払っている当事者の生徒さんの許可がある場合(お友達や家族同士)の場合は例外とします。

リラックスした雰囲気も大切にしたいので、聞こえてしまう分には、見えてしまう分には構いません。あまりに明け透けなのはマナー違反、ルール違反といたします。同じ時間帯にいろんなパンを同時進行しますので、スムーズな進行のためにもお願いいたします。

冬季レッスン

1月、2月は、「午前レッスン」はありません。

「午後レッスン」または「パンとスープとパン教室(10:30~14:00)」になります。

レッスン時間の変更

午前レッスンは、9:00~10:00 の時間帯で開始時間を選択してください。

午後レッスンは、13:00~14:30 の時間帯で開始時間を選択してください。

早朝 8:30~ や、夕方15:00以降からのスタートは都合により出来なくなりました。